2月2日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家石原洋子さんが作る「かぶら蒸し」のレシピです。
旬に白身魚にかぶをすりおろしてのせて蒸します。

スポンサードリンク

かぶら蒸し

材料 4人分

白身魚(金目鯛、鯛など) 4切れ(240g)
塩   少々
酒   大さじ1

かぶ  4個(400g)
塩   少々
片栗粉 小さじ1

ゆり根 40g

銀あん
だし汁 1と1/2カップ
酒   大さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
塩   小さじ1/2
水溶き片栗粉
片栗粉 大さじ1と1/2
水   大さじ1と1/2

おろしわさび 適量

作り方

準備
・白身魚は骨があればとり除き、塩・酒をふり、10分ほどおきます。
・ゆり根は根元に切り込みを入れて1枚ずつはがして洗い、汚れた部分は包丁でそぎとり、大きいものは適宜切っておきます。
・かぶは洗い、皮ごとすりおろしてザルに上げ、軽く押す程度に水気をきります(200gほどになります)。

1.ボウルにすりおろしたかぶ・塩・片栗粉を加えて混ぜ、ゆり根を混ぜます。
2.白身魚の水気をペーパータオルでふきとり、1切れずつ耐熱容器に入れ、(1)を4等分して上にのせます。
3.蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で10分ほど蒸します。
4.銀あんを作ります。鍋にだし汁を煮立て、酒・しょうゆ・塩を加えて味をととのえ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
 ☆しっかりとろみをつけます。
5.(3)の蒸し汁をきって器に盛り、銀あんをたっぷりかけ、おろしわさびを天盛りにして完成です。

POINT

白身魚は鯛のほかに、たらや金目鯛などもOKです。

チコリより

かぶら蒸し大好きです。上品な和食ですが意外に簡単に作ることができそうですね。

スポンサードリンク