2月13日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家小林まさみさんが作る「しっとり胸肉の梅ソース」のレシピです。
表面にこんがり焦げ目をつけ、熱いつけ汁につけてしっとりと火を通した鶏むね肉に梅肉ソースをかけていただきます。

スポンサードリンク

しっとり胸肉の梅ソース

材料 4人分

鶏胸肉  2枚(500g)
大根   150g
水菜   (小)1/2袋(70g)

(A)つけ汁
だし汁  2と1/2カップ
しょうゆ 大さじ4
みりん  大さじ4

梅干し  2個(正味20g)
油    小さじ1

作り方

準備
・鶏肉は水気をふき、あれば余分な脂をのぞき、室温に20分おきます。
・大根は皮ごとごく薄い輪切りにします。
・水菜は5cm長さに切ります。

1.つけ汁を作ります。鍋に(A)を入れて混ぜ、ひと煮立ちさせて火を止めます。
 ☆鍋は鶏肉がつけ汁にヒタヒタに浸かる大きさのものを選びます。(直径20㎝程度)
2.フライパンに油(大さじ1/2)を熱し、鶏肉の皮目を下にして並べ、ときどきヘラで軽く押さえながら強めの中火で2分~2分30秒こんがり焼き、返して30秒~1分焼きます。
3.肉が焼き上がるころ、つけ汁を再度火にかけて煮立てて火を止め、鶏肉の皮目を下にして入れ、ふたをして粗熱がとれるまで30~40分おいて余熱で火を通します。
4.梅干しは種を除き、たいいて油・つけ汁(大さじ1)を混ぜて梅ソースを作ります。
5.大根に塩(小さじ1/3)をふって軽く混ぜ、10分おいて水洗いして絞り、水菜とあえます。
6.鶏肉をなるべく薄く切り、器に盛り、大根・水菜を添え、梅ソースをかけて完成です。
 ☆鶏肉は皮目を上にして切ります。

POINT

熱で火を通すので鶏肉の重量を守ることが大事です。
触ってみて弾力があれば火が通っています。また竹串を刺してみて肉汁が赤くなければOKです。

残ったつけ汁で

材料
つけ汁   1と1/2カップ
白菜    400g
小松菜   1/2わ(100g)
油揚げ   1枚(50g)

作り方
・白菜は横に5㎜幅に切ります。
・小松菜はざく切りにします。
・油揚げは油抜きし、細切りにします。

つけ汁を煮立て、白菜・小松菜・油揚げを入れ、全体を混ぜ、再び沸いたらふたをして弱めの中火で10分程煮ます。

チコリより

鶏むね肉がしっとりやわらかくいただけるとうれしいです。梅ソースも簡単に作れてあっさりいただけますね。

スポンサードリンク