3月3日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家若山曜子さんが作る「レモンカード」のレシピです。
レモンに卵やバターを加えてレモンの酸味と風味をたっぷり味わう濃厚なクリームを作ります。そのままでも、またパンやクッキーにつけていただきます。「レモンのミルクフランス」を一緒に作ります。

スポンサードリンク

レモンカード

材料 でき上がり約150ml分

卵    1個
グラニュー糖 50g
レモン(国産)の皮のすりおろし 1個分
レモン汁 50ml(1と1/2~2個分)
バター(食塩不使用) 40g

作り方

準備
・バターは1cm角に切り、湯煎で溶かします。

1.ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、グラニュー糖を加え、泡立て器でよく混ぜてグラニュー糖を溶かします。
 ☆グラニュー糖のザラザラがなくなるまでよくすり混ぜます。
2.レモン汁・レモンの皮のすりおろしを加えて混ぜます。
3.湯煎で溶かしたバター(熱いままでOKです)を加えて混ぜます。
4.(3)を湯煎にかけ、ごく弱火で混ぜながら5分以上火を通します。
 ☆卵を加熱して殺菌するためでもあります。
 ☆ゴムベラですくったとき、もったりとしたとろみがついていればOKです。冷めると少し固くなります。
6.ザルに通し、ゴムベラでこするようにしてこします。
7.バッタに移し、ラップを密着させ、氷水などで急速に冷やして完成です。

アレンジ例「レモンカードサンド」

材料 2人分

サンドイッチ用食パン 4枚
レモンカード 大さじ4~5

バナナ (小)2本
レモン汁 少々
クリームチーズ 大さじ3
グラニュー糖 小さじ1

作り方

・バナナは輪切りにしてレモン汁をふりかけます。

1.クリームチーズはグラニュー糖を加えてよく混ぜます。
2.食パン2枚にレモンカードを半量ずつぬり、バナナを並べ、残りの食パンにはクリームチーズをぬります。
3.両方の食パンを合わせてサンドします。
4.冷蔵庫で1時間ほど冷やし、端を切り落として食べやすい大きさに切り、器に盛って完成です。

POINT

レモンカードはとろみがついたら、ザルでこしてから冷ますことで口当たりがなめらかになります。
冷蔵庫で保存すれば1週間はおいしく食べられます。また煮沸消毒したびんに入れて冷蔵庫で3週間ほど保存可能です。


スポンサードリンク

レモンのミルクフランス

材料 2人分

バゲット 1/2本
バター(食塩不使用) 30g
練乳   30ml

レモン(国産)の皮のすりおろし 1/2個分
レモン汁 大さじ1

作り方

準備
・バターは室温にもどします。

1.バターに練乳を加えてなめらかに練り混ぜます。
2.レモンの皮のすりおろし・レモン汁を加え、さらによく混ぜます。
3.バゲットに切り目を入れて(2)をぬり、サンドして4等分に切り、器に盛って完成です。

チコリより

レモンカードはタルトやパイにも使っておいしくいただきたいですね。

スポンサードリンク