3月17日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家若山曜子さんが作る「レモンのレアチーズケーキ」のレシピです。
クリームチーズにレモンとヨーグルトを加えて爽やかなレアチーズケーキを作ります。土台は市販のビスケットを使うので簡単です。

スポンサードリンク

レモンのレアチーズケーキ

材料 直径18cmの底がはずれる丸型1台分

生地
ダイジェスティブビスケット 9枚(90g)
バター(食塩不使用) 40g
レモン(国産)の皮のすりおろし 1/2個分

チーズクリーム
クリームチーズ 200g
グラニュー糖 100g
生クリーム 200ml
粉ゼラチン 5g
水 大さじ2
プレーンヨーグルト 150g
レモン汁 大さじ1+1/2

仕上げ用
スライスレモンのシロップ煮 レモン1と1/2個分
☆スライスレモンのシロップ煮はフレッシュレモンのパウンドケーキのレシピで使ったものです。

作り方

1.生地を作る
・バターを湯煎にかけて溶かしておきます。
・レモンの皮をすりおろします。
・型は外側をアルミ箔で包みます。

①ポリ袋にビスケットを入れ、めん棒でたたいて砕き、さらにめん棒を転がして細かくします。
②バターを加え、袋の上から軽くもむようにして混ぜ、レモンの皮のすりおろしも加えて混ぜます。
③型)の底に均一に敷き詰め、手で押さえて落ち着かせ、冷蔵庫で冷やしておきます。

2.チーズクリームを作る
・クリームチーズは室温に戻します。かたければ電子レンジにかけてやわらかくします。
・プレーンヨーグルトはペーパータオルを敷いたザルに入れ、75gになるまで30分以上水きりをします
水きりをしすぎたときは、きった水を足して75gにします。
・レモンを絞ります。
・ゼラチンは分量の水にふり入れてふやかします。

①ボウルにクリームチーズ・グラニュー糖を入れ、ゴムベラですり混ぜます。
☆ザッと混ざれば大丈夫です。
②生クリームの2/3量を六分立て(泡立て器ですくった跡がすぐに消える状態)に泡立てます。
③耐熱ボウルに生クリームの残り(1/3量)を入れ、ラップなしで500Wの電子レンジに30~40秒かけて温め(65~70℃)、ふやかしたゼラチンを加え、手早く混ぜてしっかり溶かします。
④①に③を加えてしっかりと混ぜ、水きりをしたヨーグルト→②→レモン汁を順に加えながら、都度よく混ぜます。

3.冷やし固める
①生地の上にチーズクリームを流してならし、冷蔵庫に5時間以上入れて冷やし固めます。
②型から抜き、カットしたらスライスレモンのシロップ煮を飾って完成です。
☆型を温めた布巾などで包み温めるときれいに抜くことができます。包丁もぬるま湯に通してから切るとよいです

POINT

・ビスケット生地は厚みが均等になるように敷き込みます。

チコリより

レモンがたっぷりで軽い味わいに仕上がりおいしそうです。

スポンサードリンク