3月22日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家田口成子さんが作る「さわらの卵衣揚げ」のレシピです。
さわらを薄くそぎ切りにして卵衣をつけて外はカリッと、中はふんわり揚げ、山椒塩とケチャップソースでいただきます。おつまみにもおいしいです。

スポンサードリンク

さわらの卵衣揚げ

材料 4人分

さわら  3切れ(300g)
塩    少々
こしょう 少々
小麦粉  少々

レタス  4~5枚(100g)
にんじん 30g

卵衣
溶き卵  1/2個分
水    適量
小麦粉  2/3カップ
ベーキングパウダー 小さじ1

揚げ油  適量

ケチャップソース
トマトケチャップ 大さじ2
酢    大さじ1/2
砂糖   少々を

山椒塩
花椒   小さじ1/2
塩    大さじ1/2と小鍋に入れて、サラサラになるまで炒る。

作り方

準備
・さわらは腹骨があればすきとり、薄くそぎ切りにし、バットに並べ、塩・こしょうを両面にふり、衣をつける直前に小麦粉を薄くまぶします。
・レタスは細切りにします。
・にんじんはせん切りにします。

1.ケチャップソースは材料を混ぜ合わせます。
2.山椒塩は花椒を粗くつぶし、塩とともに小鍋に入れて、サラサラになるまで炒ります。
 ☆花椒は長く炒ると苦みがでるので注意します。
3.レタス・にんじんはとともにしばらく水につけ、パリッとしたら水気をきります。
4.卵衣を作ります。溶き卵に水を加えて2/3カップにし、ボウルに入れ、小麦粉・ベーキングパウダーを合わせて入れ、さっくりと混ぜます。
5.揚げ油を170℃に熱し、さわらに卵衣をつけて入れ、カラッとするまで揚げます。
 ☆最初はさわらず、衣が固まったらカラリとするまで返しながら揚げます。
6.器に(1)を敷き、さわらを盛り、ケチャップソースと山椒塩を添えて完成です。

POINT

揚げたてをすぐに食べるために2種類のソースは先に準備をしておきます。山椒塩はから揚げにもよく合います。
さわらは薄くスライすると揚げ時間が短くなり、外はカリッと、中はふんわり食感に仕上がります。

チコリより

さわらは衣をつけて揚げるとふんわりしておいしいですね。

スポンサードリンク