7月4日、TBSおびゴハンで放送された「ラ・ブリアンツァ」奥野義幸シェフが作る夏バテ防止スタミナメニュー「タコのアラビアータ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「ズッキーニのファルシー」のレシピです。
プリプリのタコとズッキーニをたっぷり使ったアラビアータを作ります。特製ピリ辛オイルで刺激的な辛さを味わってください。副菜はズッキーニの詰め物です。

スポンサードリンク

タコのアラビアータ

材料 2人分

パスタ(1.6㎜)  180g
茹でタコ    200g
ズッキーニ   1/2本

EXバージンオリーブオイル 適量
玉ねぎ     1/4個
にんにく    1片
鷹の爪     3本

白ワイン    50ml
トマト水煮缶(ホール) 300g

イタリアンパセリ(粗みじん切り) 適量

(A)辛味オイル
EXバージンオリーブオイル 100ml
鷹の爪     小4本
ブラックペッパー(ホール) 小さじ1
チリパウダー  小さじ2

作り方

1.具材を切る
・タコは薄くそぎ切りにします。
・ズッキーニは1cm幅のいちょう切りにします。
・玉ねぎは薄切りにします。
・にんにくは包丁でつぶします。

2.辛味オイルを作る
・ブラックペッパーは軽く刻みます。

①フライパンにEXバージンオリーブオイル、鷹の爪を入れて弱火にかけます。
②ボウルにチリパウダー・ブラックペッパーを入れます。
③フライパンの鷹の爪が黒くなってきたら、②のボウルに加え、10~15分ほどおき、冷ましてからこします。

3.具材を炒める
①パスタは1リットルの水に対し、2.5gの塩分で茹でます。(海水より少しマイルドな塩味です)
②フライパンにEXバージンオリーブオイルを熱し、にんにく・鷹の爪を加え、香りが立ったらにんにくは取り出します。
③玉ねぎ・ズッキーニを順に加えて炒めます。鷹の爪はいったん取り出します。
④白ワイン・つぶしたホールトマト・お玉1杯分のパスタの茹で汁を加え、鷹の爪を戻し入れて、さらに煮詰めます。
 ☆具材に塩気がないときはゆで汁を加えます。
⑤イタリアンパセリを粗く刻みます。
 ☆できるだけいただく直前に切ります。
⑥パスタが茹で上がる直前に鷹の爪を取り出して、タコを加えて絡めます。
 ☆タコは加熱するとかたくなりやすいので仕上げ直前で加えます。
4.パスタと和える
①茹で上がったパスタをソースの加えて絡め、EXバージンオリーブオイルを加えて混ぜます。
②器に盛り、イタリアンパセリを散らし、辛みオイルを添えて完成です。

ポイント

辛みオイルはラー油のようなものです。食卓で辛みの調整ができます。冷蔵庫で1~2週間保存可能です。


スポンサードリンク

ズッキーニのファルシー

材料 2人分

ズッキーニ   1/2本
ハム      2枚
マヨネーズ   小さじ1
粉チーズ    小さじ2

薄力粉     適量

EXバージンオリーブオイル 少々
黒こしょう   少々
イタリアンパセリ 少々

作り方

1.ズッキーニをくり抜く
①ズッキーニは1.5cm幅程度の輪切りにし、小さいスプーンで切り込みを入れ、中身をくりぬきます。

2.具材を和える
・ズッキーニのくりぬいた中身は粗みじん切りにします。
・ハムは5mm角に切ります。ベーコンでもOKです。

①ズッキーニの中身とハム・マヨネーズ・粉チーズを混ぜ合わせます。
②ズッキーニのくりぬいた部分に①を詰め、表面(上下)に薄力粉をまぶします。

3.焼く
①フライパンにEXバージンオリーブオイルを中火で熱し、ズッキーニを両面こんがり焼きます。
②お皿に盛り付け、黒こしょう・粉チーズをちらし、イタリアンパセリをあしらって完成です。

チコリより

いつもながらパスタがとてもおいしそうです!辛みオイルも作っておきたいですね。ズッキーニのファルシは白ワインのお供によさそうです。

スポンサードリンク