7月13日、TBSおびゴハンで放送された「月島韓灯」金順貞シェフが作る火を使わない!さっぱり料理「韓国風 蒸し鶏のぶっかけそうめん」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「グレープフルーツクレープ」のレシピです。
蒸し鶏とたれにはグレープフルーツを使った爽やかな風味の韓国風ぶっかけそうめんを作ります。デザートには餃子の皮を使って作るグレープフルーツクレープを作ります。

スポンサードリンク

韓国風 蒸し鶏のぶっかけそうめん

材料 2人分

そうめん  4束

鶏むね肉  100g

卵     2個
大葉    10枚
セロリ   1/2本
長ねぎ   1本
トマト   1個

(A)
めんつゆ(ストレート) 150ml
グレープフルーツ果汁 大さじ4
ごま油   小さじ2
にんにくすりおろし 少々
白ごま   大さじ1
一味唐辛子 少々

コチュジャン お好みで適量

作り方

1.具材の準備
・鶏むね肉を片開きし、フォークで全体に穴をあけ、耐熱容器に入れ、水(大さじ1・分量外)を加えてラップをして、600Wの電子レンジで約3分加熱し、そのまま冷まして、大きめに手で割きます。
・卵は油(少々・分量外)をひき、薄焼き卵を2枚作り、2~3mm幅に切ります。
・長ねぎは6~7cm長さに切って芯を除き、繊維に沿って細切りし、氷水にさらして白髪ねぎにします。
・セロリは4~5mm角の棒状に切ります。
・大葉は縦にせん切りにします。
・トマトは8等分のくし型に切ります。

2.タレを作る
 ボウルに(A)を合わせます。

3.そうめんを茹でる
 たっぷりの湯でそうめんを茹で、氷水でしっかりしめて、水気を切って器に盛り付けます。
 ☆そうめんの塩分を取るために湯は多めに準備します。

4.盛り付け
そうめんに具材を彩りよく盛り付け、(A)をかけ、お好みでコチュジャンを添えて完成です。

ポイント

たれにはグレープ果汁を加えてさっぱり仕上げます。キムチを添えても良いです。


スポンサードリンク

グレープフルーツクレープ

材料 4個分

餃子の皮(大判、餅粉入り) 4枚
グレープフルーツ 4房
クリームチーズ 50g
はちみつ   大さじ1
ミント    適量

作り方

1.餃子の皮の準備
①餃子の皮を焼く1分茹で、水にとり、水気を含ませたままラップで挟み、20分程度冷やします。
 ☆水気がある状態でおいておくと餃子の皮が2周りほど大きくなります。ラップに並べる際は間をあけてください。
②グレープフルーツは皮をむきます。
③クリームチーズにはちみつを混ぜます。

2.具材を包む
①餃子の皮にクリームを等分にして塗り、グレープフルーツをのせて包み、ミントを飾ります。同様に4つ作ります。
②器に盛り付けて、完成です。

チコリより

グレープフルーツを加えたたれが爽やかでおいしそうです。

スポンサードリンク