7月24日、TBSおびゴハンで放送された「銀座やまの辺」山野辺仁シェフが作る冷蔵庫の食材で作れる!夏休みランチメニュー「上海風焼きそば」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「もやしの中華サラダ」のレシピです。
冷蔵庫の余り食材でカラメルが味の決め手の上海風焼きそばを作ります。副菜はもやしの中華サラダを作ります。

スポンサードリンク

上海風焼きそば

材料 2人分

焼きそば   2袋

豚バラ肉   100g
(A)
塩      少々
こしょう   少々
醤油 小さじ1
片栗粉 少々

キャベツ   3枚
青梗菜    1株
玉ねぎ    1/2個
もやし    150g
サラダ油   適量

(B)
砂糖     30g
酒      小さじ2
しょうゆ   大さじ1と1/2
ウスターソース 小さじ1
オイスターソース 大さじ1
中華だしの素 小さじ2

ごま油    小さじ2

作り方

1.具材を切る
・豚バラ肉は1~2cm幅に切り、(A)の塩・こしょう・しょうゆで下味をつけ、片栗粉をまぶします。
 ☆片栗粉はほんの少量をまぶすことで味が逃げません。
・キャベツは芯を薄切り、葉は1cm幅に切ります。
・青梗菜は軸の部分は繊維に沿って縦にせん切り、葉の部分は繊維に逆らって横に2~3cm幅に切ります。
・玉ねぎは薄切りにします。

2.麺を焼く
①サラダ油を熱したフライパンで焼きそばの両面をこんがり焼き、取り出します。
②フライパンにサラダ油を足し、豚バラ肉をこんがり炒め、いったん取り出します。

3.ソースを作る
①フライパンにサラダ油を足し、(B)の砂糖の半量(15g)を入れ、きれいな飴色になるまで軽く焦がしカラメルを作ります。
 ☆味に深みが出ます。
②残りの(B)を加え混ぜて、カラメルを溶かします。
 
4.炒める
①フライパンに肉をもどし入れ、キャベツ・玉ねぎを炒めます。
②青梗菜を加えて炒め合わせ、具をフライパンの片側によせます。
③フライパンを傾けて空いたところに汁を集めて、焼きそばを入れて、汁を絡めます。
 ☆汁が少し残る状態ですs。
④もやしを加えて炒め、ごま油を加えて混ぜ、強火で炒め、器に盛り付けて完成です。

ポイント

麺をあらかじめ焼き、野菜を炒めたときに出る汁を吸わせるように作ります。また焦げ目もおいしさになります。


スポンサードリンク

もやしの中華サラダ

材料 2人分

もやし    100g
きゅうり   1/2本
カニかま   3本

鶏ガラスープの素 小さじ1
ごま油    小さじ1

白ごま    適量

作り方

1.もやしに調味料を混ぜる
①もやしは水で洗い、軽く水気がついたまま耐熱ボウルに入れます。
②鶏ガラスープの素・ごま油を加え混ぜます。

2.レンジでチン
・カニかまはほぐします。
・きゅうりはせん切りにします。

①ラップをして600Wの電子レンジで約1分加熱します。
②①にカニかま・きゅうりを加えて和えます。
③器に盛り付けて、白ゴマをふって完成です。

チコリより

ソースにカラメルが入っていておいしそうです。上海風焼きそばは好きでよく作っていましたがこれからはこのレシピが活躍しそうです。

 

スポンサードリンク