7月26日、TBSおびゴハンで放送された「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作る冷蔵庫の食材で作れる!夏休みランチメニュー「ナポリタン風焼きうどん」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「マッシュルームの冷製ポタージュ」のレシピです。
冷凍うどんを使って10分で作れるナポリタン風の焼きうどんを作ります。副菜はマッシュルームと牛乳をミキサーでなめらかにした冷製ポタージュです。

スポンサードリンク

ナポリタン風焼きうどん

材料 2人分

冷凍うどん  2袋

にんにくのすりおろし 小さじ1/2
玉ねぎ    1/4個
ピーマン   2個
ベーコン(ブロック) 50g
ホワイトマッシュルーム 4個

サラダ油   大さじ1
日本酒    40ml

(A)
ケチャップ  120g
ウスターソース 小さじ1
砂糖     ひとつまみ

粉チーズ   適量
バター    大さじ1
乾燥パセリ  適宜

作り方

1.具材を切る
・玉ねぎは厚めにスライスします。
・ホワイトマッシュルームは薄切りにします。
・ピーマンは繊維に逆らって細切にりします。
・ベーコンは1~2cm幅、1~2mm厚さに切ります。。
・冷凍うどんは室温において半解凍しておきます。

2.ソースを作る
(A)を混ぜ合わせます。

3.炒める
①フライパンにサラダ油を熱し、にんにくを炒め、ジューッとしたらベーコンを加えて炒めます。
②玉ねぎ・ホワイトマッシュルーム・ピーマンを加えて炒めて塩・こしょうをします。
③野菜がしんなりしたら日本酒を鍋肌から加え、(A)を加えます。
④グツグツしたら冷凍うどんを加えて水分がなくなるまで煮絡めます。
☆スパゲッティの場合は(A)を煮詰めてから加えますが、冷凍うどんのは太いので味を染みこませるために早めに加えます。
⑤粉チーズ・バターを加えて全体を混ぜます。
⑥器に盛り付け、粉チーズ・乾燥パセリをかけて完成です。

ポイント

ウスターソースを少量加えることでワンランク上の味になります。なければとんかつソースでもOKです。
ナポリタンは諸説ありますが、昭和初期に横浜のホテルニューグランドで誕生しました。
お酒は料理酒や白ワインでもOKです。
うどんを加えたら水分がなくなるまで煮絡めます。


スポンサードリンク

マッシュルームの冷製ポタージュ

材料 2人分

ホワイトマッシュルーム 50g
バター    15g
コンソメ   小さじ1
牛乳     300ml
黒こしょう  適量

作り方

1.マッシュルームを切る
・ホワイトマッシュルームは薄切りにします。

耐熱容器にマッシュルーム・バター・コンソメを入れ、ラップをします。

2.レンジでチン
600Wの電子レンジで2分加熱し、粗熱を取ります。

3.ミキサーにかける
①(2)・牛乳をミキサーにかけてなめらかにします。
②器に盛り、黒こしょうを多めにふって完成です。

チコリより

スパゲッティよりもうどんの方がボリューム感がありますね。おいしそうです!昔を懐かしみながら作ってみたいと思います。
番組中、北斗晶さんが古賀シェフの冷製コーンポタージュを絶賛されていました!私も作りましたがお店でいただくよりもおいしいかも、なんて思いました。

レシピはこちらです。

スポンサードリンク