2月3日、TBSおびゴハンで放送された洋食の達人森野熊八さんが作る「かき玉塩ラーメン」のレシピです。思い立ったらすぐに作れるコク深いスープがおいしい本格派ラーメンです。だしを取った手羽先でもう一品「手羽先のしょうゆ焼き」作ります。

スポンサードリンク

かき玉塩ラーメン

材料 2人分

豚ひき肉    200g
卵       2個
長ねぎ     20㎝分
にんにく    1片
白こしょう   適量
青とうがらし  1~2本

酒       大さじ2
塩       適量

麺(ラーメン用) 2玉

(A)
鶏手羽先    6~10本
水       2ℓ
塩       大さじ1/2

水       2ℓ
長ねぎ(葉の部分) 2本分   
しょうが    50g
酒       1/2カップ
塩       大さじ1/2

作り方

1.手羽先の下ごしらえをします
①材料(A)の水を沸騰させ塩を加えて手羽先を30秒ほど茹でます
 ☆茹でて表面の脂を落として臭みやヌメリを取り除きます。
②手羽先を冷水に取ります。
 ☆湯がいてアクや雑味を取った後、冷水で占めることでぐっと旨みを閉じ込めます。

2.スープを作ります
③(材料B)しょうがは皮をつけたまま数か所切り込みを入れます。
④鍋に水・手羽先・ねぎ・しょうが・酒・塩を入れ、強火で沸騰させます。沸騰したら中火と弱火の間位にして15分煮込みます。
⑤ねぎ、しょうが、手羽先を取り出します。手羽先はキッチンペーパーの上に取り出し水分を取ります。

3.かきたまを作ります
⑥長ねぎとにんにくはみじん切り、青とうがらしを薄い輪切りにします。
☆青とうがらしがなければ七味とうがらしや一味とうがらしでもよく、また入れなくてもOKです。
⑦ボウルに豚ひき肉・卵・長ねぎ・にんにくを入れよくかき混ぜ、白こしょう・青とうがらしを加えてさらに混ぜます。
⑧2で作ったスープに酒・塩を加え火にかけ沸騰させます。
➈⑦を回し入れ、、表面を鳴らす程度にしてかき混ぜずにそのままおき、沸騰したら弱火にして、アクと脂を取り除きます。
➉塩、こしょうで味を調えます。
⑪麺を 2~3分茹でます。(麺の太さなどによります)
⑫器にスープを入れ、茹でた麺をしっかり湯切りしてスープに入れ、上から具をのせます。
 ☆スープの後から麺を入れるとスープの油をまとい、麺の口当たりを良くします。
⑬お好みで、あれば青とうがらし、ラー油をかけて完成です。

POINT

鶏手羽先は骨からもうまみができるのでダシをとるのに最適な部位です。
手羽先と具にもなる豚ひき肉で味に深みを出します。


スポンサードリンク

鶏手羽先のしょうゆ焼き

材料 2人分

鶏手羽先    6~10本
しょうゆ    大さじ1
ごま油     適量

作り方

①フライパンを熱しごま油を入れます。
②水気を取った手羽先を皮面を下にして焼きます。焦げ目がついたらひっくり返し焼きます。
 ☆焼き始めると手羽先の水分が出てきますが、水分がなくなると焦げ目がつき始めます。
③再度皮面を下に返して鍋肌からしょうゆをまわし入れます。
 ☆鍋肌からしょうゆを入れることで一気に水分が飛び香ばしくなります。
  また部分的に味が強くなることを防ぐことができます。
④お皿に盛りつけ、ごまをふって完成です。

チコリより

  
急にラーメン食べたくなっちゃいました。
スープ作りも簡単そうなので早速作ってみようと思います。
手羽先のしょうゆ焼きも皮をカリッと焼くとおいしそうですね。

スポンサードリンク