8月15日、TBSおびゴハンで放送された「ラ・ブリアンツァ」奥野義幸シェフが作る夏のお肉料理「鶏もも肉のさっぱりレモン煮込み」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「オニオンベーコンマフィン」のレシピです。
じっくり炒めた甘い玉ねぎに鶏肉を絡め、丸ごとレモンを使ってさっぱり仕上げる夏にぴったりの煮込み料理です。もう1品はホットケーキミックスを使ってお食事系のマフィンを作ります。

スポンサードリンク

鶏もも肉のさっぱりレモン煮込み

材料 2人分

鶏もも肉   1枚
塩      適量
薄力粉    適量

ズッキーニ  1本

EXバージンオリーブオイル 適量
玉ねぎ    1個
にんにく   1片
鷹の爪    1本
ローズマリー 1本

レモン    1個
白ワイン   50ml
バター    25g

パルメザンチーズ(ブロック) 適量
イタリアンパセリの粗みじん切り 適量

作り方

1.具材を切る
・鶏もも肉は余分な皮・脂を除き、大きめに6等分位に切ります。
・タマネギは繊維に沿って出来るだけ薄く切ります。
・ズッキーニは縦半分に切り、2cm幅の半月切りにします。

2.玉ねぎを炒める
・にんにくはつぶします。

①フライパンにEXバージンオリーブオイルを熱し、にんにくを入れ、香りが立ったら玉ねぎ・鷹の爪・ローズマリーを加え、ふたをして弱火でじっくり10分ほど蒸しながら炒めます。
 ☆玉ねぎは色がつかないよう炒めます。

3.鶏肉を煮込む
①鶏肉に塩をふり、表面に薄力粉をまぶし、粉をよくはたきます。
②鶏肉をフライパンに加えて中火にしてさっと炒め、ズッキーニ・レモンの皮をすりおろして加え、レモンを絞り(1個分)、白ワインを加え、4~5分ほど煮込みます。
③にんにく・鷹の爪・ローズマリーを取り出します。
④バターを加えて混ぜ合わせ、パルメザンチーズを削ってかけます。
⑤器に盛り、再びパルメザンチーズを削ってかけ、イタリアンパセリを飾り、EXバージンオリーブオイルを回しかけて完成です。

ポイント

玉ねぎは弱火で色がつかないようにじっくり炒め、甘みを引き出して、鶏肉に絡めます。


スポンサードリンク

オニオンベーコンマフィン

材料 (約3~4人・マフィン型(小)10個分)

ホットケーキミックス 150g
卵      1個
水      大さじ2
粉チーズ   大さじ3
塩      少々

ベーコン   2枚
玉ねぎ    1/4個
EXバージンオリーブオイル 大さじ2

こしょう   少々

作り方

1.具材と生地を混ぜる
・ベーコンは1cm幅に切ります。
・玉ねぎはみじん切りにします。

①耐熱容器に玉ねぎ・ベーコン(ハムでもOKです)・EXバージンオリーブオイルを入れて混ぜ、ラップなしで600Wの電子レンジで約2分加熱します。
②別のボウルにホットケーキミックス・卵・水をいれて混ぜ、パルメザンチーズ・塩を加えて混ぜます。
③①を加えて混ぜ、型に8分目まで流し入れ、お好みでたっぷりこしょうをふります。

2.オーブンで焼く
①180℃に予熱したオーブンで約15分~20分焼きます。
②お皿にのせて完成です。

チコリより

レモン煮込みのソースをマフィンにからめて食べていたのがとてもおいしそうでした。両方一緒に作るのがおすすめです!

スポンサードリンク