8月21日、TBSおびゴハンで放送された「季旬鈴なり」村田明彦シェフが作るそうめんアレンジレシピ「フルーツ鶏南蛮そうめん」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「タマネギそうめんフライ」のレシピです。
そうめんをグレープフルーツとオレンジの果汁が入ったさっぱり鶏南蛮でいただきます。彩りも華やかです。副菜はそうめんを衣に浸かった玉ねぎのフライです。

スポンサードリンク

フルーツ鶏南蛮そうめん

材料 2人分

そうめん  3束

鶏もも肉  1枚(250g)
塩     少々
薄力粉   適量
ごま油   大さじ1と1/2
グレープフルーツ 1個
オレンジ  1個
玉ねぎ   1/2個
小松菜   1/2束
トマト   1/2個
かいわれ  1パック

(A)
だし汁   360ml
酢     130ml
砂糖    30g
しょうゆ  130ml
鷹の爪   1本

作り方

1.具材を切る
・鶏肉はひと口大に切り、塩をふります。
・玉ねぎは繊維に沿って2~3mm厚さのくし形に切ります。
・トマトは5mm角程度に切ります。
・小松菜は3~4cm長さに切ります。
・グレープフルーツ・オレンジは半分に切り、それぞれ半分は果汁を絞り、半分は果肉の皮を剥きます。
 ☆果肉は南蛮漬けの具にします。果汁はたれに使います。
・かいわれは根を除き、長さを2等分に切ります。

2.南蛮漬けを作る
①大きなボウルに(A)を混ぜあわせ、4等分程度にちぎった鷹の爪・グレープフルーツとオレンジの絞り汁と実・トマトを加えます。
②鶏肉に薄力粉をまぶします。
③フライパンにごま油を中火で熱し、鶏肉を入れ、皮目にこんがりと焼き色をつけます。返して余分な脂はペーパータオルでふきながら焼きます。
④玉ねぎを入れて炒め、小松菜を加えて炒め合わせます。
⑤熱いうちに漬け汁に加え、粗熱を取って冷蔵庫で冷やします。

3.そうめんを和える
①そうめんを袋表示の30秒短く茹で上げ、氷水でしめ、水気をよく切ります。
②南蛮漬けのボウルにそうめんを加えて和え、器に盛り、かいわれをのせて完成です。

ポイント

鶏肉と野菜は揚げずに焼き、南蛮酢に漬けます。


スポンサードリンク

タマネギそうめんフライ

材料 2人分

玉ねぎ   1個
ベーコン  4枚

(B)
薄力粉   大さじ3
水     大さじ2
マヨネーズ 大さじ1
そうめん  1束
サラダ油  適量

作り方

1.そうめんを砕く
 そうめんはビニール袋に入れて手で細かく折ります。

2.玉ねぎに衣付け
 ・玉ねぎは厚さ2cm程度の輪切りにし、4切れ準備します。

①玉ねぎにそれぞれベーコンを巻き、爪楊枝をさして止めます。
 ☆ベーコンをとめるためと、玉ねぎがばらばらにならないためです。
②(B)を順に加えて混ぜます。
③玉ねぎに(B)をバターナイフなどで全体に塗り、そうめんをまぶしつけます。

3.揚げる
①揚げ油を180℃程度に熱し、両面をじっくりこんがりと揚げます。
②器に盛って完成です。

チコリより

グレープフルーツとオレンジが入っていて南蛮酢がおいしそうです。鶏肉から出た脂は丁寧に除くとさっぱりといただけそうです。南蛮酢でそうめんをいただくという発想が面白いですね。彩りもきれいでおいしそうです。

スポンサードリンク