8月22日、TBSおびゴハンで放送された「銀座やまの辺」山野辺仁シェフが作るそうめんアレンジレシピ「そうめんチャンプルー」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「もやしお好みたまご」のレシピです。
夏野菜たっぷりで一皿で栄養満点のごまの風味が香るそうめんチャンプルーを作ります。副菜はもやしを使って卵焼きを作ります。

スポンサードリンク

そうめんチャンプルー

材料 2人分

そうめん   2束(200g)
ごま油    小さじ1

とうもろこし 1/2本
玉ねぎ    小1個
ナス     2本
ズッキーニ  1/2本
油揚げ    2枚
ミニトマト  10個

にんにくのみじん切り 5g
もやし    100g
サラダ油   適量

(A)
めんつゆ   大さじ3
水      150ml
練りごま   大さじ1
ごま油    小さじ2

作り方

1.野菜を切る
・とうもろこしは茹で、2cm幅の半月切りにします。
・玉ねぎは繊維に沿って薄切りにします。
・ナスはヘタを除き、皮を剥いて縦半分に切って斜め切りにします。
・ズッキーニは2mm幅程度の半月切りにします。
・油揚げは5mm幅に切ります。
・ミニトマトはヘタを除いて縦半分に切ります。

2.そうめんを茹でる
 そうめんを15秒程度茹で、氷水でしめて、ザルにあげてしっかりと水気を切り、バットに移してゴマ油を絡めます。
 ☆後で炒めるので芯がある状態でOKです。

3.タレを作る
 ボウルに(A)を入れてよく混ぜます。

4.炒める
①フライパンを中火で熱し、サラダ油入れ、そうめんを加えて表面に香ばしい焼き色をつけて取り出します。
②フライパンにサラダ油・ニンニクを熱し、香りが出たら油揚げを入れてぱりっと焼きます。
③ズッキーニ・タマネギ・ナスを入れて、野菜がしんなりするまで炒めます。
④(A)を加え、ミニトマト・とうもろこし・もやしを順に加えて炒めます。
⑤フライパンの端に野菜をよせ、たれにそうめんを入れて絡め、器に盛って完成です。

ポイント

野菜は何でもOKです。彩りと食感が異なるものを組み合わせると仕上がりが良くなります。
たれに練りごまを加えてコクを出します。


スポンサードリンク

もやしお好みたまご

材料 3~4人分

もやし    1/2袋(100g)
薄力粉    大さじ2

卵      2個
水      50ml
和風だしの素 小さじ1

サラダ油   適量

(A)
ケチャップ  適量
粉チーズ   適量
乾燥パセリ  適量

(B)
お好みソース 適量
マヨネーズ  適量
青のり    適量

作り方

1.卵の下準備
①もやしに薄力粉をふって絡めます。
②ボウルに卵・水・和風だしの素を混ぜ、もやしを加えて混ぜます。

2.焼く
 フライパンにサラダ油をひき、①を流し入れてじっくり焼き、卵の表面が固まってきたら返して軽く焼きます。

3.ソースをかける
 器に盛り、半分に(A)を、半分に(B)をトッピングして完成です。

ポイント

もやしに小麦粉をまぶして卵に加えるとダマになりにくいです。

チコリより

そうめんチャンプルーは具だくさんでおいしそうです。早速ランチでいただきたいと思います。

スポンサードリンク