9月28日、TBSおびゴハンで放送された「銀座やまの辺」山野辺仁シェフが作るさんまのアレンジレシピ「サンマの春巻」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「なんちゃって松茸ご飯」のレシピです。
サンマを春巻きの皮にたっぷり包んで油で揚げます。

スポンサードリンク

サンマの春巻

材料 2人分

(A)春巻きの具
サンマ(3枚おろし) 3尾分
エリンギ  1本
ザーサイ  20g
長ねぎ   30g
しょうが  6g

大葉    6枚

春巻の皮  6枚
糊(薄力粉:水=1:1) 適量

塩     少々
こしょう  少々
サラダ油  適量
すだち   1個

(B)タレ
ごま油   少々
豆鼓醤   小さじ1
ポン酢   45ml
砂糖    少々

大根おろし 60g

作り方

1.具材を切る
・サンマは斜めに細切りにし、塩・こしょうで下味をつけます。
・エリンギ・ザーサイ・長ねぎ・しょうがをはせん切りにします。

2.皮で包む
①(A)は1本ずつに分けておきます。(6等分)
②春巻の皮を角を手前におき、中央より少し下側に大葉をのせます。
③6等分にした(A)をのせて、ひと巻きし、両側を折りたたみ、くるっと巻きます。終わりに水で練った薄力粉を糊にしてとめます。同様に合わせて6本作ります。

3.ソースを作る
フライパンにごま油を熱し、(A)の豆鼓醤を炒め、香りが出たらポン酢・砂糖を加え、砂糖が溶けたら器に入れ、大根おろしを入れます。

4.揚げる
①フライパンに1〜2cm高さにサラダ油を熱し、150~160℃(箸を入れるとブクブクする位)でゆっくりと両面揚げます。
②皮に油がしみこんできたら中火にし、春巻きを回しながら全体にこんがり揚げます。
③色が付いてきたら火を止めて余熱で火を通しこんがり良い色になったら取り出して、油をきります。
④器に盛り付け、タレを添えて完成です。お好みで半分に切ったすだちを添えます。
 ☆春巻きを切るときは包丁の根元の角で切れ目を入れてから切ると割れにくいです。

ポイント

エリンギは他のきのこでもOKです。松茸ならなお良いとのことです(笑)。


スポンサードリンク

なんちゃって松茸ご飯

材料 2人分

米     2合
エリンギ  1本
お吸い物の素(松茸味) 2袋

青ネギ(小口切り) 適量
ごま油   適量

作り方

1.エリンギを切る
エリンギは石づきを除き、縦に薄切りにします。

2.お吸い物の素を入れ炊飯
米はといで水加減し、お吸い物の素を加えて混ぜ、エリンギをのせて炊飯します。

3.仕上げ
炊き上がりにごま油をかけて混ぜ、茶碗に盛り付け、青ネギの小口切りをちらして完成です。。

チコリより

春巻きの揚げ色がとても美しくておいしそうでした!

スポンサードリンク