10月2日、TBSおびゴハンで放送された「季旬鈴なり」村田明彦シェフが作る秋の炊き込みご飯「タコと生姜の炊き込みご飯」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「タコの和風カルパッチョ」のレシピです。
タコと生姜で土鍋を使って炊き込みご飯を作ります。副菜は薄くスライスしたタコに熱々のオイルをかけていただく和風カルパッチョです。

スポンサードリンク

タコと生姜の炊き込みご飯

材料 6人分

米    3合
タコ(茹でたもの) 3本
しょうが 15g

(A)
カツオだし 700ml
酒    大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ2

青ねぎ  3本
揚げ玉  大さじ3

作り方

1.タコと生姜を切る
・タコは薄切りにします。
・しょうがはせん切りにします。
・青ねぎは大きめの小口切りにします。

2.土鍋で炊く
①米は洗って水気を切っておきます。
②土鍋に洗った米を入れ、(A)を加えてよく混ぜ、しょうが・タコ・を加え、蓋をして強火にかけます。
③7〜8分して沸騰したら一度ふたを開け、お米を混ぜます。
 ☆火の通りが均一になるようにするためです。
④再びふたをし、弱火で10〜12分ほど炊きます。このとき蓋の周りの隙間に濡れタオルのせ、空気穴には菜箸などを差し込んで蒸気が漏れないようにします。
 ☆蒸気を閉じ込めて弱火で炊きます。
⑤タオル・菜箸を除き、強火で1分前後加熱して火を止めます。
 ☆おこげを作ります。

3.仕上げ
 青ねぎ・揚げ玉を散らして完成です。

ポイント

生たこを使うときは湯引きか焼いてから加えます。


スポンサードリンク

タコの和風カルパッチョ

材料

タコ(茹でたもの) 1本

にんにく   1片
しょうがのすりおろし 2g
オリーブオイル 大さじ1
しょうゆ   小さじ2

レモン(いちょう切り) 適量
かいわれ   適量

作り方

1.ニンニクしょうゆソースを作る
・タコは薄くスライスして器に並べます。
・にんにくは薄切りにします。
 
 フライパンにオリーブオイル・しょうが・にんにくを入れて熱し、香りがたったらしょうゆを加え、タコにかけます。

2.盛りつけ
 レモンをちらし、かいわれをのせて完成です。

チコリより

炊き込みごはんはおいしいですね。今週の放送が楽しみです。

スポンサードリンク