おびゴハン♪レシピ「カボチャのクリームコロッケ」古賀達彦

10月11日、TBSおびゴハンで放送された「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作る秋のホクホク野菜レシピ「カボチャのクリームコロッケ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「ホットコールスロー」のレシピです。
ホクホクのカボチャをつぶしてクリームコロッケを作ります。副菜はニンジンときゃべつのホットコールスローサラダです。

スポンサードリンク

カボチャのクリームコロッケ

材料 約4人、12個分

カボチャ  300g
タマネギ(みじん切り) 1/4個
豚ひき肉  80g

バター   大さじ1
薄力粉   大さじ1
白ワイン  大さじ2
ブイヨンスープ 50ml
ホワイトソース 300g

(A)水溶き片栗粉
水     小さじ2
片栗粉   小さじ2

(B)卵液
卵     1個
薄力粉   50g
牛乳    60ml


薄力粉   適量
生パン粉  適量

付け合わせ
キャベツ(せん切り) 適量
トマト(くし形) 適量
レモン(くし形) 適量

作り方

1.かぼちゃをチン
①かぼちゃはワタを除き、皮をむいて5mm厚さに切り、耐熱容器に入れてラップをし、600Wの電子レンジで約5分加熱します。
 ☆レンジを使ってホクホクにします。

2.タネを作る
①フライパンにバターを溶かし、弱火で薄力粉を加えて炒めます。
 ☆バターと粉が合わさればOKです。
②粉気がなくなったら玉ねぎを炒め、豚ひき肉を加え、塩をふって炒めます。
③肉に火が通ったら白ワインを加え、中火にしてブイヨンスープを加えます。
④アルコールを飛ばしたら加熱したかぼちゃを加え、潰しながら炒めます。
⑤ホワイトソースを加え、1〜2分煮詰めます。
⑥(A)で濃度を調整し、バットにあけて冷ましておく。(※しっかり冷やす)
 ☆片栗粉は冷めるとかたくなり火を入れるとやわらかくなるので、冷えた状態で成形しやすく、いただくときはやわらかくなります。

3.衣をつける
・バットに薄力粉を入れます。
・(B)はボウルに卵を割りほぐし、薄力粉を入れて混ぜ、牛乳を少しずつ加えながら混ぜます。

①タネがしっかり冷えたら、スプーンですくい(12等分程度にする)、薄力粉の上にのせます。
②手に薄力粉をつけながら丸めて成形します。
③(B)の卵液→生パン粉を順につけます。
 ☆パン粉をつけながら形を整えます。

4.揚げる
①180℃の揚げ油で2分半ほど揚げます。
 ☆揚げ時間を短くして余熱で中まで温めます。
②器に盛り付け、お好みでキャベツ・トマト・レモンなどを添えて完成です。

ポイント

クリームコロッケは中は火が通っていて中が熱くなるまで揚げると爆発しやすくなるので余熱で温めます。


スポンサードリンク

ホットコールスロー

材料 2人分

キャベツ(せん切り) 80g
ニンジン  1/3本
塩     小さじ1/2

(A)
マヨネーズ 大さじ2
レモン汁  小さじ1
はちみつ  小さじ1
牛乳 小さじ1
レモン 輪切り 1枚

作り方

1.レンジでチン
・ニンジンはみじん切りにします。
・キャベツは千切りにします。

①耐熱容器にニンジンとキャベツを入れ、塩をふり、600Wの電子レンジで約1分加熱します。

2.ドレッシングを作る
 (A)を順に混ぜ合わせます。

3.和える
①ニンジン・キャベツの水気をペーパータオルでふき、ドレッシングで和えます。
②器に盛り付け、レモンの輪切りを添えて完成です。。

チコリより

かぼちゃのクリームコロッケがとてもおいしそうです。旬のこの時期、一度は作ってみたいと思います。

スポンサードリンク