10月12日、TBSおびゴハンで放送された「月島韓灯」金順貞シェフが作る秋のホクホク野菜レシピ「ジョン(韓国風お好み焼き)」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「里芋のミルクスープ」のレシピです。
韓国風お好み焼きジョンを豪華に具を入れて作ります。生地に里芋を入れるので
副菜は韓国風の

スポンサードリンク

ジョン(韓国風お好み焼き)

材料 4~5人分

生地
里芋   2個
薄力粉  130g
卵    1個
薄口しょうゆ 小さじ1
水    180ml

ごま油  適量

具材
牛ひき肉 100g
(A)
濃口しょうゆ 小さじ1
にんにくのすりおろし 小さじ1
砂糖   小さじ1

海老   100g
ベーコン(スライス) 2〜3枚
エリンギ(薄切り) 1本分
カボチャ(3mm幅にカットしたもの) 3枚
レンコン(5mm幅ぐらいに薄切りしたもの) 3枚
ごま油  適量

(B)つけダレ(ヤンニョンジャン)
薄口しょうゆ 大さじ2
ごま油  小さじ1
みりん  大さじ1
酢    大さじ1
一味唐辛子 小さじ1
にんにくのすりおろし 小さじ1
青ネギの小口切り 小さじ1

作り方

1.生地を作る
①里芋は皮をむき、耐熱容器に入れてラップをし、600Wの電子レンジで約5分加熱して、ボウルに移し、麺棒などでつぶします。
②薄力粉・卵・薄口しょうゆを混ぜ、水を少しずつ加えて生地を作ります。

2.ひき肉を炒める
 フライパンにごま油(多め)を熱し、牛挽き肉を炒め、(A)で味付けします。
 ☆汁が残っている状態でOKです。

3.焼く
①フライパンにごま油を熱し、生地を玉じゃくし1杯程度(直径10cmくらいになるよう)流します。
 ☆大きなフライパンを使うと一度に数種類を焼くことができます。
②海老、ベーコン、エリンギ、カボチャ、レンコンは牛ひき肉をのせて穴につめて、それぞれ乗せ、両面焼きます。
③食べやすい大きさに切って、器に盛り付けます。
 
4.たれを作る
①ボウルに(B)を順に加え、ジョンに添えて完成です。

ポイント

「ジョン」は具材に小麦粉をつけて油で焼いた韓国料理のチヂミの一種です。生地には里芋ややまいも等粘りけのあるいも類を入れます。里芋は粒が残ってもOKです。


スポンサードリンク

里芋のミルクスープ

材料 2人分

里芋   2個
しめじ  1/2パック
ベーコン(スライス) 2枚
ごま油  適量
コチュジャン 小さじ1/2

(A)
水    150ml
牛乳   200ml
和風だしの素 大さじ1/2

作り方

1.里芋をレンジでチン
・里芋は皮をむき、5mm幅程度の輪切りにします。
・しめじは石づきを除いてさばきます。
・ベーコンは1cm幅に切ります。

 耐熱容器に里芋を入れて、ラップをして600Wの電子レンジで約3分加熱します。

2.具材を炒める
①小鍋にごま油とコチュジャンを入れて熱し、香りが立ったらしめじ・ベーコンを加え軽く炒めます。

3.煮る
①(A)を加えてひと煮立ちさせます。
②里芋を加えてひと煮立したら、器に盛って完成です。

チコリより

里芋で作った生地がおいしそうです。いろいろな野菜で作れますね。

スポンサードリンク