10月16日、TBSおびゴハンで放送された「季旬鈴なり」村田明彦シェフが作る秋のあったかスープレシピ「サツマイモとゴマの豚汁」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「レンジで1分!オープンいなり」のレシピです。
さつまいも、大根、ごぼうなどたっぷりの具材を入れた豚汁です。ごまを入れておいしさをアップします。もう一品は油揚げを麺つゆをふりかけてチンしてご飯を詰めたオープンいなりを作ります。

スポンサードリンク

サツマイモとゴマの豚汁

材料 5~6人分

豚こま切れ肉 150g
サツマイモ 300g
大根    150g
ニンジン  80g
ごぼう   60g
しめじ   1パック
油揚げ   1枚
長ねぎ   1本

ごま油   適量

酒     大さじ2

カツオだし 1300ml
味噌    100g
白すりごま 大さじ4
しょうゆ  小さじ1

青ねぎの小口切り 適量

作り方

1.具材を切る
・サツマイモは1cm厚さの半月切りにします。
・大根はいちょう切りにします。
・ニンジンは半月切りにします。
・ごぼうは乱切りにします。
・しめじは石づきを除いて小房に分けます。
・油揚げは油抜きをして、短冊切りにします。
・長ネギは1cm幅の斜め切りにします。

2.炒める
①鍋にゴマ油を熱し、豚肉を入れて炒めます。
②残りの具材を入れ、酒を加えて炒めます。
 
3.煮込む
①カツオだしを注ぎ、中火で具材がやわらかくなるまで約20分煮ます。

4.味付け
①味噌を溶き入れ、しょうゆを加えます。
 ☆しょうゆで味を締めます。
②白すりごまを加え、お好みで数十秒煮込みます。
③器に盛って、あおねぎを完成です散らして完成です。

ポイント

具は何でもOKですが根菜を多めにするとおいしいです。
風味が強い麦みそがおすすめです。


スポンサードリンク

レンジで1分!オープンいなり

材料 4個分

油揚げ    2枚
めんつゆ(ストレート) 大さじ2
ご飯     120g

(A)
卵      1個
砂糖     小さじ1/2
しょうゆ   少々

サラダ油   適量

桜でんぶ   適量
黒ごま    適量
青ねぎの小口切り 適量

作り方

1.油揚げをレンジでチン
①油揚げは開きやすいよう菜箸でコロコロ転がします。
②2等分に切り、袋を開いて耐熱容器にのせ、めんつゆを全体にかけてなじませます。
③ラップをして600Wの電子レンジで約1分加熱します。

2.炒り卵を作る
①(A)は卵を溶き、砂糖・しょうゆをくわえて混ぜ合わせます。
②サラダ油(少々)を熱したフライパンに入れ、菜箸で混ぜながら火を通し、炒り卵を作ります。

3.盛りつけ
①加熱した油揚げを2枚はそのまま袋の部分の端を内側に折り込み、等分にしたご飯を詰め、いり卵をのせます。
②残り2枚は袋を裏返してから端の部分を内側に折り込み、等分にしたご飯を詰め、桜でんぶをのせます。
③炒り卵の上に黒ごま、桜でんぶの上に青ねぎをのせて完成です。

チコリより

具だくさんの豚汁はこれからの寒い時期にうれしいですね。さつまいもの甘みがおいしそうです。日頃からお味噌汁にごまを入れていますがお味噌汁によく合っておいしいですよ。

スポンサードリンク