10月17日、TBSおびゴハンで放送された「銀座やまの辺」山野辺仁シェフが作る秋のあったかスープレシピ「中華風 茶碗蒸しと春雨のスープ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「豚肉のオイスター焼き」のレシピです。
卵と中華スープで茶碗蒸しを作り春雨スープをかけていただきます。副菜は豚肉をオイスターソース風味のたれを絡めて焼きます。

スポンサードリンク

中華風 茶碗蒸しと春雨のスープ

材料 2人分

茶碗蒸し
卵     2個
中華スープ 300ml

春雨スープ
白菜    60g
たけのこ(水煮) 30g
ロースハム 2枚
干ししいたけ(戻したもの) 1枚
春雨(戻したもの) 120g
チンゲンサイ 2株

(A)
水     400ml
しょうゆ  大さじ2
オイスターソース 小さじ1
中華だしの素 3g

(B)水溶き片栗粉
水     小さじ2
片栗粉   小さじ2

ネギ油   大さじ1
ラー油   適量

作り方

1.茶碗蒸しを作る
①ボウルに卵を割りほぐし、スープを注ぎ、混ぜ合わせてザルでこします。
②大きな耐熱の器に注ぎ、ラップをして600Wで約6分加熱します。

2.春雨スープを作る
・白菜は厚い部分はそいで、8cm長さのせん切りにします。
・たけのこ・ロースハムはせん切りにします。
・干ししいたけは薄切りにします。

①鍋に(A)を加えて熱し、白菜・たけのこ・ハム・干ししいたけを入れて煮ます。
②野菜に火が通ったら、春雨を加えます。
③火を止めてよく混ぜた(B)を少しずつ加えて混ぜます。
④再び火をつけてとろみがついたらネギ油をたっぷりめに加えます。

3.盛りつけ
①茶碗蒸しの上に春雨スープをお玉で受けながらかけます。
②チンゲンサイをのせて完成です。お好みでラー油をかけていただきます。

ポイント

茶碗蒸しの卵は卵とだしを1:3に割合で混ぜます。


スポンサードリンク

豚肉のオイスター焼き

材料 2人分

豚ロース肉薄切り 4枚
塩      少々
こしょう   少々
ごま油    少々

(A)
にんにくのすりおろし 1g
酒      小さじ2
しょうゆ   小さじ1
オイスターソース 小さじ1
春雨(乾燥)  10g

揚げ油    適量
青ネギ(小口切り) 大さじ1
七味唐辛子  適量

作り方

1.豚肉を炒める
①豚肉は2cm幅程度に切って塩・こしょうをふります。
②(A)を混ぜ合わせます。
③ごま油(少々)を熱したフライパンで両面こんがり焼きます。
④(A)を加えて絡め、器に盛り付けます。

2.春雨を揚げる
①春雨は4〜5cm長さに切ります。
②220℃に熱した揚げ油で春雨をパリッと揚げます。

3.盛りつけ
 豚肉の上に春雨を高く盛り付け、青ねぎをちらし、お好みで七味唐辛子をふって完成です。

チコリより

茶碗蒸しと春雨スープ、どちらもトロトロしていて一緒にいただくととてもおいしそうです。茶碗蒸しは電子レンジで簡単につくれるんですね。

スポンサードリンク