10月18日、TBSおびゴハンで放送された「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作る秋のあったかスープレシピ「カブのクラムチャウダー」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「しめじのガーリックトースト」のレシピです。
旬のカブを使って10分煮込んだだけでアサリの香りが広がるクラムチャウダーを作ります。副菜はしめじをオリーブオイルで煮てガーリックパウダーを添えます。

スポンサードリンク

カブのクラムチャウダー

材料 2人分

あさり   300g
白ワイン  100ml
にんにく  1片

ベーコン(スライス) 1枚
じゃがいも 1/2個
玉ねぎ   1/4個
ニンジン  1/3本
カブ    2個
しめじ   1パック

バター   小さじ1
にんにくのすりおろし 小さじ1/2
コンソメスープ 300ml
牛乳    300ml
塩     少々
こしょう  少々

(A)ブールマニエ
バター   20g
小麦粉   20g

パセリのみじん切り 適量
粉チーズ  適量

作り方

1.具材を切る
・ベーコンは細かいみじん切りにします。
・じゃがいも・玉ねぎ・ニンジン・カブは、あさりの身と同じぐらいの大きさ(1cm四方の5mm厚さ程度)に切ります。
 ☆カブは繊維がかたいので皮を厚めにむきます。
・しめじはかさの部分だけを使います。(残った軸は下記しめじのガーリックトーストに使ってください)

2.あさりのダシを取る
①鍋ににんにく(かたまりのまま)・あさり・白ワインを入れて火にかけ、開いたものからすぐに取り出します。
②あさりは殻から身をはずします。出汁はとっておきます。

3.炒める
①鍋にバター・にんにくを入れて熱し、ベーコンを加えて軽く炒めます。
②ベーコンの香りが立ったら、じゃがいも・玉ねぎ・ニンジンを炒めます。

4.煮込む
①あさりの出汁を加え、半分程度になるまで強火で約3分煮詰めます。
②コンソメスープ・牛乳を加え、強火にして沸かします。。
③煮詰めている間に、ブールマニエを作ります。(A)をダマにならないようしっかり練り合わせます。
 ☆しっかり練ることでスープの中に入れたときにダマになりません。
④しめじを加え、3分程煮て、塩(2つまみ)・こしょうを加えて混ぜます。
⑤ブールマニエを加えて濃度が出たら、カブを加え、最後にあさりの身を入れ、ひと煮します。
⑥器に盛りつけ、パセリをふって完成です。お好みで粉チーズを添えます。

ポイント

具材の大きさを揃えます。
出汁を半分程度になるまで煮詰めて旨みを凝縮します。
残ったかぶの皮は千切りにして味噌汁に入れると良いです。


スポンサードリンク

しめじのガーリックトースト

材料 2人分

しめじ   1/2パック分
ベーコン(スライス) 1枚

(B)
オリーブオイル 大さじ2
にんにくのすりおろし 小さじ1/2
塩     少々(ひとつまみ程度)
こしょう  少々

バター   5g
粉チーズ  小さじ1

イタリアンパセリ 適量
バゲット  適量

作り方

1.しめじを細かくする
・しめじは石づきを除いて、細かく刻みます。
・ベーコンはみじん切りにします。

2.レンジでチン
①耐熱容器にしめじ・ベーコン・(A)を加えて混ぜ、ラップをして600Wの電子レンジで2分加熱します。

3.バターを和える
①バター・粉チーズを加えて混ぜます。
②器に盛り、イタリアンパセリをあしらい、バゲットを添えて完成です。

チコリより

クラムチャウダーを食べた北斗晶さんが「おいしい」といったときが可愛くてぜひ作ってみたいと思いました!

スポンサードリンク