10月23日、TBSおびゴハンで放送された「ラ・ブリアンツァ」奥野義幸シェフが作るハロウィンパーティー料理「ほうれん草とモッツァレラチーズのラザニア」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「エッグエッグハロウィン」のレシピです。
もちもちのパスタにミートソース、ほうれん草、モッツァレラチーズなどを重ねて層にしてご馳走ラザニアを作ります。ミートソースのお肉はコクをだしてやわらかく仕上げ、豆腐をホワイトソースの代わりに使います。副菜は卵を使って可愛いオードブルを作ります。

スポンサードリンク

ほうれん草とモッツァレラチーズのラザニア

材料 2人分

ラザニア用パスタ 12枚
サラダ油  大さじ1

EXバージンオリーブオイル 適量
にんにく  1片
合挽肉   600g
玉ねぎ   1個分
ローリエ  1枚
強力粉   適量
ビール   300ml
味噌    大さじ1
ホールトマト 2缶
バター   20g

塩     適量

ほうれん草 3株
絹豆腐   450g
モッツァレラチーズ 2個
粉チーズ  適量

作り方

1.ミートソースを作る
・玉ねぎはみじん切りにします。
・にんにくはつぶします。

①フライパンににんにく・EXバージンオリーブオイルを入れ、中火にかけて香りを出し、合挽肉・玉ねぎを入れて炒め合わせます。
②ローリエを加え、水分が飛んでパラパラになるまでときどき混ぜながら炒めます。
③にんにく・ローリエを取り出し、強力粉をふり、粉っぽさがなくなるまでしっかり炒めます。
④ビールを回し入れ、味噌を入れて混ぜ、約半量になるまで煮ます。
⑤ホールトマトを入れて混ぜ、ラザニアの茹で汁(50ml程度)を加え、中火で約10分煮ます。
⑥バターを入れて混ぜ、さらに茹で汁(大さじ2程度)で固さを調整する。

2.パスタを茹でる
①鍋にお湯を沸かし、塩を加え(塩分濃度約20%)サラダ油を入れ、ラザニアを1枚ずつ交互に十字に重なるように入れ、表示時間より1分ほど短く固めに茹でます。
 ☆茹で上がるまで触らないようにします。
②氷水にとり、キッチンペーパーをひいたバットに取り出し、水気を取ります。

3.具材を重ねる
①耐熱容器にバターを塗ります。
②ミートソース(大さじ3程度)→ラザニア(2枚)→ミートソース→根を除いて2等分にちぎったほうれん草→ホールトマト→軽くくずした豆腐・モッツァレラチーズ→パルメザンチーズの順にのせ、3層になるよう繰り返します。

4.焼く
 220〜230℃に予熱したオーブンで、約10~20分こんがり焼いて完成です。

ポイント

ビールで煮ると肉がやわらかくなり、コクが出ます。


スポンサードリンク

エッグエッグハロウィン

材料 2人分

ゆで卵   3個
バター(有塩)   20g
生クリーム 大さじ1

甘栗(2等分に切ったもの) 適量
ミニトマト(4等分に切ったもの) 適量
パプリカパウダー 適量
乾燥パセリ 適量

レタス(千切り) 適量

作り方

1.黄身とバターを混ぜる
①ゆで卵は縦に半分に切り、黄身を取り出します。
②バターを耐熱容器に入れ、600Wの電子レンジで10秒ほど加熱して溶かします。
③ボウルに黄身・溶かしたバターを入れて黄身をつぶしながら混ぜ、生クリームを加えて混ぜて絞り出し袋に入れます。

2.白身の中に飾る
①カップにレタスのせん切りをしき、白身をのせ、黄身を絞り出します。合計6個作ります。
②3個にミニトマト・乾燥パセリを、残り3個に甘栗・パプリカパウダーをトッピングします。
③器に盛り付け、器にも卵黄を絞り出して飾って完成です。

チコリより

ホワイトソースの代わりに絹豆腐を使うのでカロリーダウンもでき、少しあっさり目にいただけるのがうれしいです。ぜひ作ってみたいと思います。

スポンサードリンク