10月30日、TBSおびゴハンで放送された「季旬鈴なり」村田明彦シェフが作る秋のあったか!麺「焼きうどん 秋の実りあんかけ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「りんごの甘酢あんかけ」のレシピです。
うどんを焼き、さつま芋やりんごのやさしい甘みが効いた秋の実りいっぱいのとろとろなあんをかけます。副菜はしめじと卵の炒め物にりんごの甘酢あんをかけます。

スポンサードリンク

焼きうどん 秋の実りあんかけ

材料 2人分

冷凍うどん 2玉
黒こしょう 少々

さつまいも 120g
ニンジン  50g
ベーコン(ブロック) 50g
山えのき  1/2パック
しめじ   1パック
長ねぎ   1/2本
キクラゲ(戻したもの) 25g
りんご   1/4個
ほうれん草 50g
銀杏(殻をむいて薄皮を除いたもの) 10粒

ごま油   適量

(A)
カツオだし 600ml
酒     50ml
濃口しょうゆ 50ml
みりん   50ml

(C)水溶き片栗粉
水     大さじ3
片栗粉   大さじ3

菊花    適量

作り方

1.具材を切る
・さつまいも・ニンジン・ベーコンは厚めの短冊切りにします。
・山えのきは石づきを除き、長さを3等分に切ります。
・しめじは石づきを除き、小房に分けます。
・長ねぎは薄めの斜め切りにします。
・キクラゲはざく切りにします。
・りんごは芯を除き、5㎜厚さの薄切りにし、長さを4等分に切って水と酢(小さじ1程度・分量外)を混ぜたところにつけ、水気をきります。
・ほうれん草は2㎝長さに切ります。
・冷凍うどんを茹で、ザルにあげます。

2.あんかけを作る
①(A)を合わせます。
②フライパンにごま油を熱し、さつまいも・ニンジンを入れて軽く焼き色がつくくらいじっくり炒めます。
③ベーコン・山えのき・しめじ・銀杏を入れてさらに炒めます。
④長ねぎ・きくらげ・りんごを炒め、最後にほうれん草を入れて(A)を加えます。
⑤野菜に火が通ったら(C)を少しずつ加え、とろみをつけます。
⑥別のフライパンにゴマ油を熱し、②のうどんを焼き、こしょうをふって器に盛ります。
 ☆④と同時進行すると良いです。

3.うどんにかける
①器にうどんを盛り、あんをかけます。
②菊花を散らして完成です。

ポイント

さつまいもとにんじんは大きめに切ってじっくり炒めます。


スポンサードリンク

りんごの甘酢あんかけ

材料 2人分

しめじ   1/2パック
卵     2個
サラダ油  少々
りんご(皮をむいたもの) 1/4個分

(A)
黒酢    大さじ1
めんつゆ  大さじ2
砂糖    小さじ1
水     大さじ1
片栗粉   小さじ1

グリンピース(茹でたもの) 大さじ1
りんご(皮付きのまま薄切りしたもの) 4枚

作り方

1.りんごをする
①りんごをすりおろし、(A)を混ぜ合わせます。

2.しめじと卵を炒める
・しめじは石づきを除いてさばきます。

①サラダ油を熱したフライパンでしめじをしんなりするまで炒めます。
②溶いた卵を加えて炒め、器に盛り付けます。

3.あんをかける
①フライパンを熱し、りんごのすりおろしと(A)を混ぜたものを入れ、とろみをつけます。
②グリンピースを加えて軽く混ぜます。
③しめじと卵の上にかけ、薄切りのりんごをトッピングして完成です。

チコリより

秋の彩り豊かなあんかけです。具だくさんでりんごやさつまいもなど普段使わない具材でおいしそうです。

スポンサードリンク