11月6日、TBSおびゴハンで放送された「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作るとろーり!チーズ料理「カキとブロッコリーのグラタン」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「ブロッコリーのマヨきんぴら」のレシピです。
プリプリのカキとブロッコリーを市販のホワイトソースを使ってグラタンを作ります。副菜はブロッコリーの茎とニンジンをマヨネーズを使ったきんぴらにします。

スポンサードリンク

カキとブロッコリーのグラタン

材料 2人分

カキ   12個
ブロッコリー 1個

白ワイン 100ml
玉ねぎ  1/4個
にんにくのすりおろし 小さじ1/2
ホワイトソース(市販) 1缶
牛乳   50ml
塩    少々

とろけるチーズ(ピザ用シュレッドチーズ) 適量
粉チーズ 適量

作り方

1.ブロッコリーを茹でる
・ブロッコリーは小房に分け、濃い塩水(しょっぱい位)で約2分茹でます。
・玉ねぎはみじん切りにします。

2.カキのダシを取る
①カキを塩水で洗います。貝柱に殻が残っている場合は除き、黒いビラビラの部分をきれいに洗います。
 ☆黒いビラビラの部分は、アクが出やすくホワイトソースが汚れやすいです。
②フライパンに白ワイン・玉ねぎ・にんにく・カキを入れ、強火にかけて約1分30秒沸かします。
③カキが白くなってカキの出汁が少し出たら、固くなる前に取り出し、そのままダシを煮詰めます。
 ☆アクは取り除きますが、うまみでもあるので色が変わっている部分だけにします。

3.ホワイトソース作り
①ダシが半量ぐらいになるまで煮詰まったら、ホワイトソース・取り出したカキから出た汁・牛乳・塩を加え、弱火で煮詰め、なめらかにします。
 ☆ホワイトソースはやや硬めに仕上げます。

4.オーブンで焼く
①耐熱容器に、④のホワイトソースを少量入れ、ブロッコリーを入れてホワイトソースを広げ、間にカキを入れます。
 ブロッコリーは仕上げ用に少し残します。
②ホワイトソースを上からかけ、ピザ用チーズをかけ、粉チーズをふります。
③220℃のオーブントースターで表面に焼き色がつくまで3~5分程度焼きます。
 ☆チーズに焼き色が付く程度です。
④焼きあがったらブロッコリーをのせて飾って完成です。

ポイント

ブロッコリーは下茹でのときに中まで塩味を染みこませます。


スポンサードリンク

ブロッコリーのマヨきんぴら

材料 2人分

ブロッコリー(茎) 1個分
ニンジン  20g

めんつゆ  大さじ2
マヨネーズ 大さじ1
白すりゴマ 小さじ1

七味唐辛子 少々

作り方

1.野菜をレンジでチン
①ブロッコリーの茎とニンジンは、皮をむいて短冊切りにします。
②耐熱容器に①を入れ、めんつゆを加えて混ぜ、ラップをして、600Wの電子レンジで約1分加熱します。

2.マヨネーズで炒める
①フライパンにマヨネーズを熱し、加熱したブロッコリーの茎とニンジンを汁ごと炒めます。
②白すりゴマ加えて少し煮絡め、器に盛り付けて、七味唐辛子をふって完成です。

チコリより

グラタンおいしそうですね。ブロッコリーはしっかり味をつけると良いそうです。またホワイトソースは具材と混ぜずにかけて白く仕上げています、

スポンサードリンク