11月14日、TBSおびゴハンで放送された「季旬鈴なり」村田明彦シェフが作る秋の煮込み料理「鶏手羽と自家製つみれのおでん」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「なんちゃってサイコロステーキ」のレシピです。
鶏手羽と自家製のつみれなどたくさんの具材を入れて出汁がしみこんだ熱々のおでんを作ります。副菜は厚揚げに牛肉を巻いてなんちゃってサイコロステーキを作ります。

スポンサードリンク

鶏手羽と自家製つみれのおでん

材料 2人分

大根   1/3本
鶏手羽  4本
こんにゃく 1枚
ベーコン(ブロック) 100g
ゆで卵  4個
スジ   1個
ちくわぶ 小2本
ちくわ  4本
ウインナー 5本
厚揚げ  1枚

油揚げ  2枚
餅    1個
スライスチーズ 2枚

結び昆布 4本
イワシ(3枚おろし) 3尾分

(A)
大和芋のすりおろし 大さじ2
生姜のすりおろし 小さじ2
大葉のみじん切り 2枚分

(B)
長ねぎのみじん切り 大さじ2
しょうゆ 小さじ1
酒    小さじ2
片栗粉  適量

(C)
カツオだし 1.5L
酒    45ml
みりん  20ml
薄口しょうゆ 75ml
ごま油  適量

作り方

1.具材の準備
・大根は2cm厚さの輪切りにし、皮をむいて面取りし、片面に十字に隠し包丁を入れ、沸騰した湯のなかに少量の生米(適量・適量)とともに入れ、竹串がすっと通るくらいまでやわらかく下茹でします。
・こんにゃくは両面に格子状に隠し包丁を入れ、8等分に切り、沸騰した湯の中に入れ3分程下茹でし、ザルにあげて水洗いし、水気をきります。
・油揚げは油抜きをして2等分に切り、餅は4等分に切り、スライスチーズは2等分に切ります。餅にチーズを巻き付け、油揚げに詰め、楊枝で口閉じます。
・ベーコンは1cm程度の厚さに切ります。
・ゆで卵は殻をむきます。
・スジは1cm厚さに切ります。
・ちくわぶは斜め切りにします。
・厚揚げは4等分に切ります。

2.手羽と大根を焼く
①鶏手羽は手羽中と手羽先に分けます。
②フライパンにごま油を熱し、鶏手羽(中と先)・下茹でした大根を入れ、こんがりと表面を焼きます。

3.つみれを作る
①イワシは細かく刻んでたたき、ミンチ状にします。
②ある程度たたいたら(A)を加えてさらに叩きます。
③②をボウルに入れて(B)を加え、8等分に丸めて、沸騰した湯で茹でて、浮き上がったらバットに取り出します。
 ☆片栗粉で硬さを調整します。

4.煮る
①土鍋に(C)を入れます。しょうゆは1/3程残しておきます。
②大根・鶏手羽・こんにゃく・ベーコン・ゆで卵・スジ・ちくわぶ・ちくわ・ウインナー・厚揚げを入れ、ふたをして約20分煮ます。
③味をみて残りのしょうゆを加え、もちチーズ・結び昆布・つみれを入れ、3~4分煮て完成です。
 ☆残りのしょうゆを加えて香りを引き立たせます。

ポイント

大根は下ゆでしてから焼き目をつけて、味を染みやすくします。


スポンサードリンク

なんちゃってサイコロステーキ

材料 2人分

厚揚げ   1枚
牛肉切り落とし 100g
薄力粉   適量

サラダ油  適量

焼肉のタレ 大さじ3

レタス   適量
マヨネーズ 適量
七味唐辛子 適量

作り方

1.厚揚げを牛肉で巻く
①厚揚げは9等分程度に切り、フォークで全体をさして、焼き肉のたれ(大さじ1)を絡めます。
 ☆厚揚げをフォークでさすことで、ふくらみにくく、味がしみこみやすくなります。
②牛肉を全体に巻き付け、薄力粉をまぶします。

2.焼く
①フライパンにサラダ油を熱し、肉の表面を全面転がして焼き、焼肉のたれ(大さじ2)を加えて絡めます。
②器にレタスをしき、サイコロステーキを盛り付け、マヨネーズと七味唐辛子を添えて完成です。

チコリより

おでんが恋しい季節になりましたね。大根を焼いたり、つみれを作ったり、手間はかかりますがいつもと違うおいしいおでんをいただけそうです。

スポンサードリンク