11月21日、TBSおびゴハンで放送された「多万村」村田崇シェフが作る絶品!和食メニュー「里芋と銀杏の炊き込みご飯」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「銀杏と里芋のお吸い物」のレシピです。
だしをきかせた里芋と銀杏の炊き込みごはんに肉そぼろをのせます。副菜は銀杏と里芋のお吸い物を作ります。

スポンサードリンク

里芋と銀杏の炊き込みご飯

材料 6人分

米    3合
里芋   2個
銀杏   15粒

(A)
水    500ml
薄口しょうゆ 大さじ1と1/3
酒    大さじ1と1/3
ほんだし 大さじ1と1/3

三つ葉  1束
カリカリ梅 1と1/2個

豚ひき肉 200g
ごま油  大さじ1
ほんだし 小さじ1/2
オイスターソース 小さじ2

海苔   適量

作り方

1.具材を切る
・里芋は皮をむき、縦に4等分に切ってから小さめの乱切りにします。
・銀杏は半分に切ります。
・三つ葉は2cm幅に切ります。
・カリカリ梅は4つ割りにして5mm角に切ります。

2.炊く
炊飯器に米を入れ、(A)を加え、里芋・銀杏を入れて炊きます。

3.そぼろを作る
①フライパンにごま油を熱し、豚ひき肉を加えて炒めます。出た余分な油はキッチンペーパーで除きます。
②にほんだし・オイスターソースを加えてさらに炒めます。水分が飛んでパラパラになればOKです。

4.ご飯と具材を混ぜる
①炊き上がったご飯に三つ葉・カリカリ梅を混ぜ込みます。
②大きな器に盛って、そぼろをかけ、海苔をちぎってちらして完成です。

ポイント

そぼろはひき肉から出た脂を取り除くと肉の臭みを除くことができます。


スポンサードリンク

銀杏と里芋のお吸い物

材料 2人分

里芋   2個
はんぺん 1/2枚
銀杏   6粒

三つ葉  2本

水    600ml
ほんだし 小さじ2
塩    少々

作り方

1.里芋をレンジでチン
里芋は皮をむき、耐熱皿にのせ、ラップをして600Wの電子レンジで約3分加熱します。

2.お吸い物を作る
小鍋に水・ほんだし・塩を入れて沸かします。

3.お団子を作る
①里芋を厚手のビニール袋に入れてつぶします。
②はんぺんを加えてつぶし混ぜてなめらかにします。
③2等分して濡らした手で丸め、銀杏を3粒ずつ埋め込み、1本の三つ葉でぐるりと巻き、お椀に一つずつ入れます。
④お吸い物を注いで完成です。

チコリより

炊き込みご飯はいろいろな食感のものが入っておいしそうです。そぼろを一緒に炊き込むのではなく、後からのせることで色もきれいで、味もよさそうです。

スポンサードリンク