11月22日、TBSおびゴハンで放送された「多万村」村田崇シェフが作る絶品!和食メニュー「鶏手羽とキャベツの飛鳥煮」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「焼き鳥のかき揚げ」のレシピです。
鶏肉とキャベツなどの野菜をだしと牛乳で煮るやさしい和風シチューのような味わいの飛鳥煮を作ります。副菜は缶詰の焼き鳥を使ってかき揚げを作ります。

スポンサードリンク

鶏手羽とキャベツの飛鳥煮

材料 3人分

鶏手羽   6本
塩     適量
ニンジン  1本
キャベツ  1/4個
しいたけ  4個
しょうが  20g
ごま油   適量
水     500ml

(A)
牛乳    500ml
酒     大さじ2
みりん   大さじ2
塩     小さじ1
ほんだし  小さじ2

(B)水溶き片栗粉
水     大さじ1
片栗粉   大さじ1

七味唐辛子 適量

作り方

1.具材の下準備
・鶏手羽は軽く塩を振り、指先で軽くもみこみ、5分ほどおきます。
・ニンジンは縦半分に切り、乱切りにします。
・キャベツは幅3cmのくし形に切ります。
・しいたけは軸を手でちぎって除きます。
・しょうがはせん切りにして、水にさらして、水気を切ります

2.鶏手羽を焼く
①フライパンにごま油を熱し、鶏手羽を皮目から入れて両面こんがり焼き、キッチンペーパーで余分な脂をふき取ります。
②フライパンの手前に鶏手羽を寄せ、一旦火を止めます。
③フライパンの奥側にニンジンを入れ、上にキャベツをのせ、しいたけをちらします。

3.牛乳とだしで煮る
①水を入れ、火をつけます。
②(A)を加え、しょうがをちらし、ほんだし(小さじ1)を加え、煮汁をかけてオーブンペーパーで落しぶた(又はふた)をし、中火で約15分煮ます。
 ☆ニンジンがやわらかくなったらOKです。
③火が通ったら、残りのほんだし(小さじ1)を加えてひと煮立ちさせ、火を止めて具材を器に盛ります。
④煮汁に(B)を加えて軽くとろみを付けます。
 ☆牛乳は膜が張るので煮立たせないようにします。
⑤具材にかけ、お好みで七味唐辛子を添えて完成です。

ポイント

ほんだしは2回に分けて加えると風味がよいです。


スポンサードリンク

焼き鳥のかき揚げ

材料 2人分

焼き鳥(たれ味) 1缶
ニンジン  50g
三つ葉   5本
天ぷら粉  大さじ1

(A)
天ぷら粉  大さじ2
水     大さじ3

サラダ油  適量

作り方

1.焼き鳥と野菜を混ぜる
・焼き鳥は器に入れてキッチンばさみで小さく切ります。
・ニンジンはせん切りにします。
・三つ葉はざく切りにします。
・クッキングシートを餃子の皮くらいの大きさで6枚切ります。

①ボウルに焼き鳥・ニンジン・三つ葉を和え、天ぷら粉(大さじ1・分量外)をまぶします。
②別のボウルに(A)を混ぜます。
③①のボウルに②を加えて混ぜ、6等分し、クッキングシートにのせてひろげ成形します。

2.揚げる
①フライパンに揚げ油を熱し、クッキングシートごと入れて2分、返して1分揚げます。
②油をきって、器に盛り付けて完成です。

チコリより

飛鳥煮おいしそうですね。中華のクリーム煮の和風な感じでしょうか?カルシウムも摂れるのでうれしいですね。

スポンサードリンク