11月27日、TBSおびゴハンで放送された「銀座やまの辺」山野辺仁シェフが作る冬のごちそう鍋「ゴマ香る!肉団子の担々鍋」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「プリンでホットゴマセーキ」のレシピです。
肉団子を作ってたっぷりの野菜ときのこも入れてごま香る坦々鍋を作ります。副菜はプッチンプリンを使った飲み物を作ります。

スポンサードリンク

ゴマ香る!肉団子の担々鍋

材料 6人分

白菜   400g
チンゲン菜 1株
長ねぎ  1本
ニラ   100g
しめじ  1/2パック
しいたけ 4個

(A)
豚ひき肉 150g
鶏ひき肉 150g
塩    少々
こしょう 少々

(B)
長ねぎの青い部分 2本分
しょうがの皮 1片分
水    900ml

豆板醤  15g
干し海老のみじん切り 10g
ザーサイのみじん切り 20g
しょうゆ 大さじ3と1/2
味噌   大さじ1

サラダ油 適量
白練りごま 120g
酢    大さじ1

作り方

1.肉団子を作る
①ボウルに(B)を入れて手でよくもみこみます。
 ☆葱姜水(ツォンジャンスイ)といい、肉の臭みを消し、やわらかくします。餃子のたねを作るときにも使うと良いです。
②別のボウルに(A)を入れてこね、(B)を、少しずつ様子をみながら加え、なめらかな状態になるまで練り込みます。(すべて加えなくてOK)

2.タンタンスープを作る
①土鍋を火にかけ、サラダ油を熱し、豆板醤・干し海老・ザーサイを順に炒めます。
②しょうゆ・味噌を加えさらに炒め、香ばしい香りを出したら、水(700ml)を加えあたためる。

3.煮る
・白菜は5~6cm長さのざく切りにします。
・チンゲン菜は4cm長さに切ります。
・長ねぎは斜め薄切りにします。
・ニラは5~6cm長さのざく切りにします。
・しめじは石づきを除いて小房に分けます。
・椎茸は軸を取って薄切りにします。

①スプーンを使って肉団子をつくり、スープの中に入れます。
②肉の色が変わったら、白菜・チンゲン菜・長ネギ・しめじ・しいたけを入れてふたをし、弱火で煮ます。
③野菜と肉に火が通ったら、真ん中にニラを入れて、再びふたをして2分ほど弱火で煮ます。
④白練りごまを回りに入れ、火を止めて、最後に酢を回しかけます。お好みでラー油をかけていただきます。

ポイント

ひき肉は豚と鶏のダブル使いがおすすめです。
練りごまは最後に加えます。


スポンサードリンク

プリンでホットゴマセーキ

材料 2人分

(A)
プリン  160g(番組ではプッチンプリンを使用)
白練りごま 大さじ2
牛乳   100ml

白すりごま 適量

作り方

1.プリンにごまを混ぜる
耐熱容器に(A)を入れ、よく混ぜます。

2.レンジでチン
①ラップなしで600Wの電子レンジで約3分加熱します。
②①をカップに等分に注ぎ入れ、白すりゴマをちらして完成です。

チコリより

食べ終わったら乾麺を入れて煮込んで担々麺としていただけるそうです。温まりそうですね。

スポンサードリンク