12月6日、TBSおびゴハンで放送された「季旬鈴なり」村田明彦シェフが作る絶品!冬の魚料理「揚げ焼き!ピリ辛 ぶり大根」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「ツナひじきご飯」のレシピです。
冬の定番料理ぶり大根を揚げ焼きにしてから煮ます。揚げ焼きにすることでぶりがパサパサになりません。もう一品はツナと市販のひじき煮を炊き込んだご飯を作ります。

スポンサードリンク

揚げ焼き!ピリ辛 ぶり大根

材料 2人分

ぶり   400g
塩    適量
大根   1/2本
薄力粉  適量
しょうが 1片

ごま油  適量
サラダ油 適量

(A)
水    800ml
酒    40ml
みりん  45ml
砂糖   大さじ2
しょうゆ 45ml
豆板醤  小さじ1

長ねぎ  1/2本
かいわれ 1/2パック

作り方

1.ぶり・大根を切る
・ぶりはうろこをとり、大きめのひと口大に切り、塩をふります。
・大根は1cm幅の半月切りにします。
・しょうがは2~3mm厚さに切ります。
・長ねぎは斜め薄切りにします。
・かいわれは根元を落として長さを2等分に切ります。

 長ねぎ・かいわれは氷水に入れてしゃきっとさせ、水気をきっておきます。

2.揚げ焼きにする
①ぶり・大根の表面に薄力粉をまぶします。
②ごま油・サラダ油を同量ずつ合わせた多めの油で大根を揚げ焼きにし、続いてぶりを揚げ焼きにします。
 ☆ぶりは半生で良いです。

3.煮る
①鍋(フライパン)に揚げたぶり・大根・しょうが・(A)を入れて火をつけ、汁気がなくなるまでふたをして15分程煮ます。
②器に盛り、仕上げに長ねぎ・かいわれをたっぷりのせて完成です。

ポイント

ぶりは塩をふって水分を出します。また油で揚げることで魚の臭みもなくなります。


スポンサードリンク

ツナひじきご飯

材料 4人分

米      2合
ツナ缶    1缶

しょうゆ   大さじ2
酒      大さじ1

ひじきの煮物(市販品) 1パック
かいわれ   適量

作り方

1.ツナを入れて炊く
米をといで水加減し、しょうゆ・酒を入れて軽く混ぜ、ツナをのせて、炊飯します。

2.ヒジキ煮を混ぜる
①ご飯が炊きあがったら軽く混ぜ、ひじきの煮物を加えて混ぜます。
②茶碗によそい、かいわれをのせて完成です。

チコリより

良く作るぶり大根ですが作り方も味付けも全く違うものです。ぜひ作ってみたいと思います。

スポンサードリンク