12月7日、TBSおびゴハンで放送された「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作る絶品!冬の魚料理「タラのポテトサラダ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「ミートオニオンスープ」のレシピです。
甘塩タラを使ってタラのうまみとクリーミーさを味わうポテトサラダを作ります。副菜は丸ごとたまねぎとミートソースの缶詰を使ってミートオニオンスープを作ります。

スポンサードリンク

タラのポテトサラダ

材料 4人分

甘塩タラ 200g
(A)
水    200ml
牛乳   200ml

じゃがいも 300g

にんにくのすりおろし 3g
塩    適量
マヨネーズ 大さじ山盛り2杯分
オリーブオイル 30g
生クリーム 70ml
パセリのみじん切り 適量

作り方

1.じゃがいも・タラを切る
・タラは、皮を剥ぎ、骨を抜きます。
・じゃがいもは皮を剥き、1cmぐらいの厚さに切ります。

2.茹でる
①鍋に水(分量外・適量)とひとつまみの塩を加え、じゃがいもを茹でます。
②じゃがいもが茹で上がったらお湯を捨て、火にかけてしっかり水分をとばして粉ふきいもにし、バットに移してつぶします。
③鍋に(A)・タラを入れて火にかけ、タラがほぐれるようになるまで2分ほど煮ます。
④煮汁を捨て、タラの表面についた水分をキッチンペーパーでふきます。
 ☆水と牛乳は同量でタラがつかる量でOKです。タラのあく取り・臭み消し・塩抜きの効果があります。

3.練る
①ボウルにタラを入れて、木べらでつぶすようにほぐし、つぶしたじゃがいもを加え、軽く混ぜます。
②にんにく・塩(ひとつまみ)を加えて混ぜます。
③マヨネーズの半量(大さじ山盛り1)を入れてしっかり混ぜ、残りのマヨネーズ(大さじ山盛り1)を加えて練り混ぜます。
④香りづけにオリーブオイルを少しずつ加えながら、都度よく練り混ぜます。
⑤生クリームを5分立てにします。(とろみがつく程度)
⑥④に⑤を3回に分けて加えながら混ぜます。
⑦器に盛り、パセリのみじん切りをちらし、ガーリックトーストを添えて完成です。

ポイント

フランス料理の「ブランダード」をアレンジしています。
マヨネーズを加えたらよく練り合わせます。
いただき方
①ガーリックトーストにのせる
②グラタン皿に入れてチーズをかけて焼く
③丸めてパン粉をつけて揚げてコロッケにする  など


スポンサードリンク

ミートオニオンスープ

材料 1人分

玉ねぎ   1個

(A)
砂糖    小さじ1
コンソメ  小さじ1
バター   10g

(B)
ミートソース缶 150g(番組ではママー・ミートソースを使用)
水     50ml

粉チーズ  適量
乾燥パセリ 適量

作り方

1.玉ねぎを丸ごとチン
①玉ねぎは芯を残しておき、反対側に上から放射状に6等分に切り込みを入れます。
 ☆切り込みはバラバラにならない程度に深く入れます。
②耐熱容器に玉ねぎを芯を下にして入れ、(A)をふりかけ、ラップをして600Wの電子レンジで約3分加熱します。

2.ミートソースをかけてチン
①(B)を混ぜ合わせます。
②加熱した玉ねぎに①をかけ、ラップをしてレンジでさらに約2分加熱します。
③粉チーズ・乾燥パセリをかけて完成です。

チコリより

タラのポテトサラダおいしそうですね。パーテのときに作ってみたいと思います。たくさん作ってグラタンやコロッケにアレンジもしていただきたいですね。

スポンサードリンク