12月12日、TBSおびゴハンで放送された「ニルヴァーナ ニューヨーク」杉山幸誠シェフが作る体ぽかぽか!ネギ・生姜料理「鶏肉のジンジャーほうれん草カレー」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「シュガージンジャーヨーグルト」のレシピです。
緑色が鮮やかな鶏肉のジンジャーほうれん草カレーを作ります。通常のカレーに比べてしょうがの量が2倍も入っていて体を芯から温めてくれます。デザートは千切りにしたしょうがに砂糖をからめてヨーグルトにのせていただきます。

スポンサードリンク

鶏肉のジンジャーほうれん草カレー

材料 2人分

鶏もも肉  300g
玉ねぎ   1個
青唐辛子  1本

ほうれん草 180g
水     400ml

(A)
にんにくのすりおろし 大さじ1
しょうがのすりおろし 大さじ2
水     大さじ2

サラダ油  50g
クミンシード 1g

(B)
クミンパウダー 3g
カレー粉  3g
チリパウダー 1g

(C)
塩     5g
砂糖    5g
黒こしょう 1g
ガラムマサラ 2g

ご飯    4人分
しょうがのせん切り 少々

作り方

1.ほうれん草ピューレ作り
・ほうれん草は多めの塩(分量外)を加えた湯で茎までクタクタになるまで3分程茹で、氷水にさらし、水気を絞って1~2cm幅のざく切りにします。
 ☆氷水でしめて鮮やかな緑色に仕上げます。
・鶏もも肉は小さめのひと口大に切ります。
・玉ねぎはみじん切りにします。
・青唐辛子はヘタを落として小口切りにします。

①ミキサーに、ほうれん草と分量の水を始めに少し入れて攪拌し、残りの水を数回に分けて加えながら、形状がなくなるくらいまで撹拌します。

2.スパイスを炒める
・(A)を混ぜ合わせます。
①鍋にサラダ油、クミンシードを入れ、ぱちぱちと音がして色づいてくるまで弱火で炒めます。
②(A)を加えて香りが立ったら青唐辛子・玉ねぎを加え、中火にして玉ねぎがしんなりするまで炒めます。
③弱火にして(B)を加えて炒め、粉がなじんで油が浮いてきて香りが立つまで炒めます。
 ☆スパイスを入れるときは焦げやすいので弱火にします。
④鶏肉を加え、中火にして白っぽくなるまで炒めます。
 ☆鶏肉になじむように混ぜながら炒めます。

3.煮込む
①ほうれん草のピューレを加え、ふたをして弱火で7~8分煮込みます。
②仕上げに(C)を加えて味をととのえます。
③ご飯を盛った器に盛り付け、しょうがのせん切りをのせて完成です。

ポイント

ほうれん草は冷水でしめて鮮やかな色にします。
辛いのが苦手な場合はチリパウダーの量を減らしてください。


スポンサードリンク

シュガージンジャーヨーグルト

材料 2人分

しょうがのせん切り 20g
砂糖     大さじ2
グラニュー糖 1本分(コーヒーシュガー)

ヨーグルト  適量
ミント    適量

作り方

1.生姜をレンジでチン
・しょうがは皮をむいてせん切りにし、水にさらしてから軽く水気を切ります。

①耐熱容器にしょうがの千切り・200ml程度の水を入れます。
②ラップなしで600Wの電子レンジで約2分加熱します。

2.砂糖と混ぜる
①ザルでしょうがの水気を切ります。
②砂糖を混ぜます。
③耐熱皿になるべく平らに広げて、ラップなしでさらにレンジで約2分加熱します。
③水気をキッチンペーパーなどでおさえ、グラニュー糖を絡めます。
④ヨーグルトの上にのせて、ミントを飾って完成です。

 ☆冷蔵庫で保存できます。

チコリより

大好きなほうれん草のカレーを教わったので早速作ってみたいと思います。本格的なカレーですが意外に作り方は簡単なのでうれしいです。

スポンサードリンク