12月11日、TBSおびゴハンで放送された「月島韓灯」金順貞シェフが作る体ぽかぽか!ネギ・生姜料理「カキとネギのチヂミ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「カキの韓国風クリームココット」のレシピです。
ふわふわの生地にシャキシャキのねぎとプリプリのカキの食感が楽しいチヂミを作ります。しょうがとにんにく・唐辛子をたっぷり入れた特製だれで体も温まります。副菜は「カキの韓国風クリームココット
」を作ります。

スポンサードリンク

カキとネギのチヂミ

材料 3人分

チヂミ
カキ   200g
塩    小さじ1/2
片栗粉  大さじ1

水    250ml

赤ピーマン 1個
青ねぎ  80g

卵    1個
薄力粉  100g
薄口しょうゆ 小さじ2

ごま油  適量

(A)タレ
濃口しょうゆ 大さじ2
にんにくのすりおろし 小さじ1
しょうがのすりおろし 小さじ1
みりん  大さじ1
白ごま  小さじ1
ごま油  小さじ1
一味唐辛子 小さじ1

作り方

1.カキを下茹で
・カキは塩と片栗粉をまぶし、2~3回水をかえながら水洗いし、水気をきります。

①鍋にカキ・水を入れて強火にかけ、アクをとりながら、弱火にして5分茹でます。
 ☆下茹でした臭みを取り除きます。

2.野菜を切る
・赤ピーマンはせん切りします。
・青ねぎはピーマンと同じ長さにざく切りにします。

3.タレ作り
(A)を合わせます。

4.生地を焼く
①ボウルに薄力粉・卵・カキ・薄口しょうゆを入れ、カキの茹で汁(150ml程度)を少しずつ様子をみながら加えて混ぜ、赤ピーマン・青ネギを加えて混ぜます。
 ☆生地は水っぽくてもOKです。
②フライパンに多めのごま油を熱し、生地を入れて具を全体に広げ、中火にかけます。
③焼いたら2回返します。
④多めのごま油を生地の上にたらし、再度ひっくり返したら強火にしてカリッと仕上げます。
⑤まな板の上に取り出し、フライパンに残っているごま油をかけ、3~4cm四方に切ります。
⑥器に盛り付け、タレを添えて完成です。

ポイント

カキは塩と片栗粉をまぶして水洗いし、アクを取りながら煮ます。


スポンサードリンク

カキの韓国風クリームココット

材料 2個分

カキ(茹でたもの) 4個
バター   10g

(A)
片栗粉   大さじ1
だしの素  少々
牛乳    120ml

キムチの素 適量(番組ではエバラキムチの素を使用)
パセリみじん切り 適量

作り方

1.和風クリームを作る
①カキは軽く水気を切って、ココットに2つずつ入れます。
②(A)を混ぜ合わせます。
③フライパンにバターを弱火~中火で溶かし、(A)を入れて混ぜながらとろみをつけます。

2.キムチの素をかける
ココットに等分にかけ、キムチの素をまわしかけ、パセリをのせて完成です。

 ☆たらなどでもおいしくできます。

チコリより

かきの風味がとてもよさそうすね。裏返すのが一番難しそうですが作っていたいと思います。

スポンサードリンク