12月13日、TBSおびゴハンで放送された「銀座やまの辺」山野辺仁シェフが作る体ぽかぽか!ネギ・生姜料理「カニあんかけチャーハン」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「生姜たっぷり!レタスカニ焼売」のレシピです。
パラパラチャーハンにカニ缶とカニかまを使って材料費を節約!カニのふわふわとろとろのあんかけチャーハンを作ります。副菜はレタスで包んだカニ焼売を作ります。

スポンサードリンク

カニあんかけチャーハン

材料 2人分

ご飯   300g

卵    4個
牛乳   小さじ1

カニの缶詰 100g
カニかま 80g
しょうが 30g
長ねぎ  1本

水    300ml
中華だしの素 小さじ2

(A)水溶き片栗粉
水    大さじ1
片栗粉  大さじ1

しょうゆ 小さじ1
塩    適量
こしょう 適量
サラダ油 適量
ねぎ油  大さじ1

作り方

1.ねぎ・しょうがを切る
・しょうが・長ねぎはみじん切りにします。
・カニカマは手でほぐします。
・卵は4個のうち1個分の卵白を分け、残りを溶きます。卵白には牛乳を加えます。

2.カニのあんを作る
①鍋にネギ油を加え、カニかま・カニのほぐし身を炒め、香りを出します。
②水・中華だしの素を加え、沸いたら塩・こしょうを加えて火を止めます。
③(A)を加えて混ぜたら、火をつけ、混ぜながら牛乳を加えた卵白を加えていきます。
④とろみがついたら香りづけのネギ油(適量・分量外)を加えます。

3.チャーハンを作る
①熱したフライパンにサラダ油を熱し、溶いた卵を入れて半熟状に炒めます。
②ボウルに卵を移し、温かいご飯を加えて混ぜ合わせ、塩・こしょう・しょうゆを入れて混ぜます。
③フライパンにサラダ油を熱し、卵を混ぜたごはんをパラパラになるまで炒めます。
 ☆始めはフライパンを振らずに火の上に置いたままヘラで混ぜながら炒めます。全体に火が通ってきたらフライパンを振ります。
④しょうが・長ねぎを加えてさらにフライパンを振って炒めます。
⑤チャーハンを茶碗に入れて型抜きして器に盛り、あんをチャーハンの上にたっぷりかけて完成です。

ポイント

カニかまを使ってカサ増しします。缶詰がなければカニかまだけでもOKです。
卵白に牛乳を加えることでさらに白く仕上げることができます。


スポンサードリンク

生姜たっぷり!レタスカニ焼売

材料 8個分

カニかま  6本
はんぺん  1枚

(A)
豚ひき肉  100g
酒     大さじ1/2
みりん   大さじ1/2
しょうゆ  大さじ1/2
しょうがのすりおろし 5g

レタス   4枚(外葉)
しょうがのせん切り 適量
片栗粉   大さじ2

作り方

1.タネを混ぜる
・カニかまは1cm幅程度に切ってほぐし、一部をトッピングに残しておきます。

①ビニール袋にはんぺんを入れて手で軽くつぶします。
②(A)・ほぐしたカニカマを加えて混ぜ、袋の口を縛っておきます。

2.レタスで包む
①レタスは1cm幅のざく切りにし、片栗粉を加えて全体にまぶし、8等分に分けます。
②レタスの上にあんを等分にのせて、しっかりと包みます。
③耐熱皿にのせ、トッピング用のカニかま・生姜のせん切りを上にのせ、全体に水(大さじ2程度・分量外)をまんべんなくかけます。

3.レンジでチン
ふんわりラップをし、600Wの電子レンジで約5分加熱して完成です。

チコリより

チャーハンもカニのあんもどちらも簡単に手早く作れそうですね!

スポンサードリンク