12月20日、TBSおびゴハンで放送された「銀座やまの辺」山野辺仁シェフが作るクリスマスパーティーメニュー「海老とレンコンの焼売」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「くるくるチャーシュー」のレシピです。
シャキシャキしたレンコンと丸ごと使った海老のプリプリ食感がおいしいごちそう焼売です。副菜は豚バラ肉とひき肉で作る「くるくるチャーシュー」です

スポンサードリンク

海老とレンコンの焼売

材料 5人分

海老(殻付き) 20尾
(A)
酒    大さじ1
塩    少々
片栗粉  適量

焼売の皮 20枚
豚ひき肉 300g
レンコン 300g
片栗粉  大さじ4
長ねぎ  1/2本分

(B)
しょうゆ 小さじ2と1/3
こしょう 少々
ねぎ油  大さじ1と2/3

キャベツ 適量(約250g)

タレ
バター(無塩) 50g
玉ねぎ  1個
マスタード 100g
はちみつ 適量
粒マスタード 20g

作り方

1.海老の準備
・海老は背ワタを取り、尾を残して殻をむき、剣先(尾の先)を切って水を出し、(A)をまぶしてもみ、水で洗い流して、ペーパーで水気を切ります。
 ☆尾の先はアクが出やすいので先を少し切り落します。

2.餡を練る
・レンコンは5㎜厚さに切り、粗みじん切りにし、片栗粉をまぶします。
 ☆食感を残すため粗みじん切りにします。
・長ねぎはみじん切りにします。

1.豚ひき肉に塩を加え、粘りが出るまで混ぜ、(A)を加えます。
2.れんこんに片栗粉をまぶします。
3.レンコン・長ねぎを加えて練り混ぜます。

3.包む
焼売の皮に餡→海老(1匹)の頭の方を乗せ、→餡の順でのせ、海老の胴から尾が出るように包みます。

4.蒸す
・キャベツは千切りにします。
・玉ねぎはみじん切りにします。
・クッキングシートは蒸し器の大きさに合わせて切り、中心に穴をあけます。

①蒸し器にキャベツのせん切りをドーナツ状に敷き詰め、その上に焼売を並べ、沸騰した鍋にのせて10分ほど蒸します。
 ☆蒸し器がなければフライパンに直接並べて水を入れて蒸します。
②タレを作ります。フライパンにバターを溶かし、弱火で玉ねぎを少し色づくまで5~6分じっくり炒めます。
③ミキサーに炒めた玉ねぎ・マスタード・はちみつを入れて撹拌し、クリーム状になったら粒マスタードを加え数秒軽く回します。
④蒸し揚がった焼売にたれを添えて完成です。

ポイント

豚ひき肉は粗びきのものを使うとおいしくできます。


スポンサードリンク

くるくるチャーシュー

材料 5人分

チャーシュー
豚バラ肉薄切り 5枚
塩     適量
片栗粉   適量

(C)
豚ひき肉  60g
焼肉のタレ 大さじ2
にんにくのすりおろし 少々
砂糖    小さじ1
片栗粉   小さじ2

レタス巻き
レタス   4枚
ハム    4枚
きゅうりのせん切り 適量
にんじんのせん切り 適量
ヤングコーンのななめ切り 適量

作り方

1.ひき肉に味付け
ビニール袋に(C)を入れてしっかり混ぜます。

2.豚バラ肉で巻く
①まな板にラップを広げ、片栗粉を薄くのばします。
②豚バラ肉をパックから取り出したまま並べて乗せ、全体に塩・片栗粉をふります。
 ☆豚バラ肉はきれいに並べてパックに入れられているので、取り出したらそのまま使います。
③巻き終わりになる部分2~3cm程度あけてひき肉を絞り出し、スプーンなどで薄く広げます。
 ☆端の部分を残して餡を伸ばします。
④豚肉の長い辺をくるくる巻き、ラップでしっかり包みます。

3.レンジでチン
①耐熱皿にのせて、600Wの電子レンジで約4分加熱し、粗熱をとって食べやすく5mm厚さ前後に切ります。
②レタスは耐熱皿にのせてラップをし、600Wの電子レンジで約1分加熱します。
③レタスの水気をペーパーなどでふき取って、レタス1枚につきハム1枚→にんじん→きゅうり→ヤングコーンの順にのせ、春巻きを包む要領で巻き、3等分に切ります。同様に4本作ります。
④器にチャーシュー・レタス巻きを盛り、ヤングコーン、プチトマト、海苔&チーズなどを添えてかんせいです。

チコリより

焼売もエビを丸ごとのせると華やかになりますね。レンコンの食感もよさそうです。

スポンサードリンク