1月10日、TBSおびゴハンで放送された「ラ・ブリアンツァ」奥野義幸シェフが作る材料費2人前ワンコイン500円の簡単メニュー「ツナとブロッコリーのパスタ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「アボカドひじき」のレシピです。
ツナとブロッコリーの塩味でいただくパスタです。ブロッコリーはやわらかく茹でてつぶし、ソースにしてパスタに絡めます。副菜はアボカドとひじきの煮ものを和えます。

スポンサードリンク

ツナとブロッコリーのパスタ

材料 2人分

パスタ(1.6mm) 100g

ツナ缶  1缶
ブロッコリー 1個
にんにく 1片
ピュアオリーブオイル 適量
鷹の爪  1本
水    100ml

イタリアンパセリ 適量

塩    適量

作り方

1.ブロッコリーを茹でる
・ブロッコリーは手で小房にちぎり、茎は皮をむいてざく切りにします。
・にんにくはつぶします。
・鷹の爪はちぎって種を取り出します。辛いのが好みの場合は種も加えます。

2.ツナソースを作る
①沸騰した湯に塩を加え、パスタを茹ではじめ、一緒にブロッコリーも加えて茹でます。
 ☆ブロッコリーはクタクタになるよう茹でます。
②フライパンにオリーブオイル・にんにくを入れて弱火で熱し、にんにくに薄く色がついてきたら鷹の爪を加え、香りをオイルに移します。
③ツナを加えてさっと炒め、水を加えて1分煮ます。
④鷹の爪を取り出します。

3.パスタと和える
①茹で上がったパスタを加え、強火にし、ブロッコリー・にんにくをつぶします。
 ☆ブロッコリーはつぶしてソースにします。
②よく混ぜてソースをパスタに絡め、器に盛り、イタリアンパセリを散らして完成です。

ポイント

EXバージンオリーブとピュアオリーブオイルの違いについて
 EXバージンオリーブはオリーブを絞って濾過した、味わい風ともに最高品質のオイルで、ピュアオリーブオイルはその搾りカスからさらにオイルを絞り、料理用に風味を調整したオイルです。ピュアオリーブオイルは加熱調理に最適です。


スポンサードリンク

アボカドひじき

材料 2人分

アボカド  1個
ひじきの煮物 60g(番組ではセブンプレミアムのひじき煮を使用)

レモン汁  小さじ1
EXバージンオリーブオイル 大さじ1/2

レモン(くし形切り) 適量
プチトマト 適量

作り方

1.アボカドをくり抜く
・アボカドは、半分に切って種を除き、スプーンで中身をくり抜きます。
 ☆くり抜いたアボカドの皮は器として使います。

2.ひじき煮と和える
①ボウルにひじきの煮物・くり抜いたアボカド・レモン汁・オリーブオイルを加えて混ぜます。
②アボカドの皮に等分に詰めます。
③器に盛り付け、レモンとプチトマトを添えて完成です。

チコリより

ツナとブロッコリーのパスタはお昼によく作ります。手軽に作れてシンプルでおいしいですね。アンチョビを入れるより作りやすくておいしいと思います。

スポンサードリンク