1月11日、TBSおびゴハンで放送された「ニルヴァーナ ニューヨーク」杉山幸誠シェフが作る材料費2人前ワンコイン500円の簡単メニュー「じゃがいもとベーコンのカレー炒め」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「卯の花サモサ」のレシピです。
カレーの香りとベーコンのうまみをじゃがいもにたっぷり吸わせたご飯にピッタリのおかずです。副菜はつぶしたじゃがいもに卯の花を混ぜてサモサ風に仕上げます。

スポンサードリンク

じゃがいもとベーコンのカレー炒め

材料 2人分

じゃがいも 5個
ベーコン(スライス) 80g
玉ねぎ   1/2個
トマト   1個
にんにく  1片
サラダ油  50ml

(A)
塩     4g
粗びき黒こしょう 2g
カレー粉  5g

作り方

1.材料を切る
・じゃがいもは皮をむいて1.5cm角に切り、水にさらし、水気を切ります。
・ベーコンは5mm幅に切ります。
・玉ねぎは繊維に沿って5mm厚さに切ります。
・トマトはヘタを除き角切りにします。
・にんにくは粗みじん切りにします。

2.ベーコン・トマトを炒める
①フライパンにサラダ油を熱し、ベーコンを中弱火でこんがりするまで炒めます。
②玉ねぎを加え、しんなりするまで炒めます。
③にんにくを加え、香りが出たらトマトを加え、トマトの水分が半分になるまで中火で混ぜながら煮詰めます。
④(A)を加え、全体にしっかりなじませます。

3.じゃがいもを加える
①じゃがいもを加えて炒め、蓋をして中火で8分ほど蒸します。
 ☆水分が足りなければ途中で蓋をあけて水を加え、焦がさないようにかき混ぜながら炒め煮にします。
②器に盛り付けて完成です。

ポイント

材料は大きさを揃えて切ると火通りが均一になります。
じゃがいもの代わりにれんこんもおいしいです。
トマトの水分でカレー粉の粉っぽさを消します。


スポンサードリンク

卯の花サモサ

材料 6個分

じゃがいも 1個
卯の花   50g(番組ではトップバリューのだし香る7品目入りうの花を使いました)
砂糖    小さじ1/2

餃子の皮  6枚
サラダ油  適量
パセリ   適量

作り方

1.じゃがいも・うの花を混ぜる
①じゃがいもは皮をむき、ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで約3分加熱します。
 ☆じゃがいもの大きさに合わせて加熱してください。
②じゃがいもをフォークなどでつぶし、卯の花・砂糖を混ぜます。

2.包む
①餃子の皮の半周に水をつけ、具を等分してのせます。
②餃子を包む要領で半分に折り、真ん中に3つヒダを作って包みます。合計6つ作ります。

3.揚げる
①フライパンに高さ1cm程度の揚げ油を入れ、3分程表面をこんがり揚げ焼きにします。
②器に盛り付け、パセリを添えて完成です。

チコリより

手軽に作れるおかずです。カレー味でみんな好きな味ですね。

スポンサードリンク