1月22日、TBSおびゴハンで放送された「季旬鈴なり」村田明彦シェフが作る簡単で美味しい!冬の贅沢鍋「博多水炊き風 豆乳鍋」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「カラフルチキン」のレシピです。
鍋料理の定番水炊きを豆乳でアレンジします。焼き色をつけて煮込んだ鶏肉と甘い冬野菜がおいしい鍋料理です。副菜は余った鶏肉とミックスベジタブルで作るカラフルチキンです。

スポンサードリンク

博多水炊き風 豆乳鍋

材料 4人分

鶏もも肉 1枚
鶏手羽元 6本
ごま油  適量

大根   1/2本
油揚げ  2枚
えのきだけ 1パック
長ねぎ  1本
キャベツ 1/4個
ニラ   1束

(A)
カツオだし 500ml
豆乳   300ml
生米   大さじ1.5
酒    大さじ2
塩    少々

作り方

1.具材を切る
・大根は縦に6等分に切り、細めの乱切りにします。
・油揚げは横に半分に切り、2cm幅の短冊切りにします。
・えのきだけは石づきを除いて、ほぐします。
・長ねぎは斜め切りにします。
・キャベツは芯を除き、3~4cm幅の角切りにします。
・ニラは7~8cm長さに切ります。

①小鍋に大根とたっぷりの水を入れ、竹串がすっと通るくらいの柔らかさになるまで茹で、水を入れたボウルに5分程浸けて、臭みを除きます。

2.鶏肉を焼く
①フライパンにごま油を熱し、、鶏もも肉と鶏手羽元を焼き色がつくまで焼きます。
 ☆表面だけを焼き、中は火が通ってなくてOKです。
②鶏もも肉はひと口大の大きさに切ります。

3.豆乳スープで煮込む
①土鍋に(A)を入れて混ぜ、鶏肉、水気を切った大根・油揚げを入れ、ふたをして15分煮ます。
 ☆生米でとろみをつけます。
②アクがあれば取り、えのきだけ・長ねぎ・キャベツを入れてふたをし、1分半ほど火にかけます。
③最後にニラを乗せて完成です。

ポイント

鶏肉は焼き色をつけて煮込みます。
スープに米を加えてとろみを出します。


スポンサードリンク

カラフルチキン

材料 4個分

鶏もも肉 120g

(B)
味噌   小さじ2
酒    小さじ1
砂糖   小さじ2

ミックスベジタブル 大さじ4
粉チーズ 大さじ2

作り方

1.鶏肉をチン
①鶏もも肉はフォークで全体を刺します。
 ☆火の通りを良くするためです。
②ビニール袋に鶏肉を入れ、(B)を加えてもみこみます。
③鶏肉を耐熱皿に広げ、ラップをして600Wの電子レンジで2分加熱し、器に盛ります。

2.ミックスベジタブルとチーズを焼く
①自然解凍したミックスベジタブルに粉チーズを絡めます。
②フライパンの上で4等分に丸く成形し、チーズが溶けて固まるまで焼きます。
③鶏肉の上にのせて完成です。

チコリより

鶏肉は焼き色をつけているので香ばしくいただけて、おいしそうですね。
ポン酢をつけていただくのもおすすめだそうです。

スポンサードリンク