1月23日、TBSおびゴハンで放送された「季旬鈴なり」村田明彦シェフが作る簡単で美味しい!冬の贅沢鍋「トマみそ海鮮鍋」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「〆のあられ餅」のレシピです。
海鮮と野菜をトマトとみそで作ったスープで煮込む鍋です。〆は餅を油で揚げたあられ餅でいただきます。

スポンサードリンク

トマみそ海鮮鍋

材料 4人分

ホタテ  8個
ハマグリ 4個
海老   4尾
イカ   2杯
甘塩ダラ 2切れ

サラダほうれん草 5株
長ねぎ  1本
しめじ  1パック

絹豆腐  1/2丁

トマト  2個
味噌   大さじ4

(A)
カツオだし 800ml
酒    大さじ1
みりん  大さじ2
しょうゆ 大さじ2
ごま油  適量

作り方

1.材料を切る
・イカは内臓を除き、胴と足を分け、胴体を1cm幅の輪切りにします。
・甘塩ダラは4等分に切ります。
・海老は背に切り込みを入れ、背ワタを除きます。
・サラダほうれん草は3~4cm長さに切ります。
・長ねぎは斜め切りにします。
・しめじは石づきを除いて、ほぐします。
・豆腐は4等分に切ります。
・トマトは湯剥きします。

2.トマト味噌スープを作る
①土鍋にごま油を熱し、中火でトマトを入れてつぶしながら炒めます。
②味噌を加え、ふつふつしたら(A)を入れて合わせ、フツフツさせます。
 ☆水分が出るまでしっかり炒めます。

3.煮込む
①魚貝・長ねぎ・しめじを入れて煮込みます。
 ☆うまみが出る物を先に入れて煮込みます。
②豆腐を加えてさっと煮込み、サラダほうれん草をのせ、お好みで黒こしょうを添えて完成です。

ポイント

トマトと味噌をごま油で炒めて香ばしさを出します。


スポンサードリンク

〆のあられ餅

写真を貼る

材料

切り餅  2個
サラダ油(揚げ油) 適量

トマト  1個
とろけるチーズ 50g
青ネギの小口切り 適量

作り方

1.餅を切る
・切り餅は耐熱皿にのせ、600Wの電子レンジで10~20秒加熱し、1個を8等分程度に角切りにします。
 ☆やわらかくして切りやすくします。
トマトも餅と同じくらいの大きさに切ります。

2.揚げる
・餅を揚げます。
 ☆揚げている間はあまり触らないようにします。

〆のいただき方
①鍋の残りにトマト・チーズ・青ねぎ・半量の揚げた餅を入れて混ぜ、チーズが溶け、モチがトロトロになるまで煮ます。
②器に盛り、残りの餅をのせ、上からも軽く汁をかけます。
 ☆残りを後のせ乗せして2つの食感を味わいます。

チコリより

海鮮がたっぷり入ってダシがおいしそうですね。初めての感じです。ぜひ作ってみたいです。〆も楽しみです。

スポンサードリンク