1月23日、TBSおびゴハンで放送された「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作る具だくさん!おかずスープ「やわらか鶏むね肉の豆乳カレースープ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「トマトガーリックトースト」のレシピです。
パサパサになりがちなとりむね肉をやわらかく仕上げるカレー風味のスープを作ります。一皿で栄養満点でおかずいらずです、朝食にもどうぞ。もう1品は食パンにトマトとベーコンをのせたガーリックトーストを作ります。

スポンサードリンク

やわらか鶏むね肉の豆乳カレースープ

材料 4人分

鶏むね肉 1枚
塩    適量
カレー粉 適量
片栗粉  適量

にんじん 50g
玉ねぎ  50g
かぶ   2個
しめじ  1パック

EXバージンオリーブオイル 適量(小さじ1)
塩    小さじ1/3
カレー粉 2g
ブイヨンスープ 150ml
生クリーム 100ml
豆乳   500ml

パセリのみじん切り 適量

作り方

1.具材を切る
・にんじんは3mm厚さのいちょう切りにします。
・玉ねぎは1cm角に切ります。
・かぶは皮を薄くむいて拍子木切りにし、茎は5mm幅の小口切りにします。
・しめじは石づきを除き、長さを半分程度に切ります。
・鶏むね肉は1cm幅程度のそぎ切りにし、塩・カレー粉で下味をつけます。
 ☆繊維を断つように直角に切ります。カレー粉は少量でOKです。

2.野菜を炒める
①鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎ・にんじん・カブ・しめじ・塩を入れて中火でしんなりするまで炒めます。
②カレー粉を加え、なじんだらブイヨンスープを入れて強火にし、水分が半分程度になるまで煮詰めます。

3.豆乳を加える
①生クリーム・豆乳を加えます。

4.仕上げ
・下味をつけた鶏肉に片栗粉をまぶします。

①ひと煮立ちしたらカブの茎を加え、再び沸いたら鶏むね肉を入れ、1~2分ほど煮込んで鶏肉に火を通し、塩で調味します。
②器に盛り付け、パセリをちらして完成です。

ポイント

肉にカレー粉で下味をつけます。
具材は大きさを揃えます。
豆乳がなければ牛乳でもOKです。


スポンサードリンク

トマトガーリックトースト

材料 2人分

食パン(6枚切り) 2枚
ベーコン 1枚
トマト 1個
バター 20g
ニンニク すりおろし 適量
粉チーズ 適量
パセリ(みじん切り) 適量

作り方

1.ガーリックバターを作る
・ベーコンは1cm幅にきります。
・トマトは1~2cm角に切ります。
・食パンは白い部分を指で軽くつぶします。
 ☆具をたくさんのせることができます。

①耐熱容器にバター・にんにくを入れ、ラップなしで600Wの電子レンジで約30秒加熱します。
②ベーコンとトマトを混ぜます。

2.トマトとベーコンをのせて焼く
①食パンに、トマト・ベーコンを和えたものを等分にしてのせ、粉チーズをふります。
②220℃のオーブントースターでこんがりするまで3~4分焼き、パセリをちらして完成です。

チコリより

鶏肉は片栗粉でコーティングしてから煮るのでつるんとしてやわらかそうです。かぶや豆乳で優しい味わいのスープですね。朝食においしそうです。

スポンサードリンク