2月6日、TBSおびゴハンで放送された「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作る冬に食べたい!トロトロ肉料理「ビーフストロガノフ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「ビスマルク風バゲットグラタン」のレシピです。
ロシアの煮込み料理「ビーフストロガノフ」作ります。10分で作ることができます!

スポンサードリンク

ビーフストロガノフ

材料 2人分

牛もも肉(ブロック) 200g
塩     適量
こしょう  適量

薄力粉   適量
マッシュルーム 10個
玉ねぎ   1個
バター   大さじ1
白ワイン  100ml

ブイヨンスープ 150ml
ケチャップ 大さじ2
デミグラスソース 290g
生クリーム 大さじ1

パセリのみじん切り 適量
パプリカパウダー 適量

サワークリームソース
生クリーム 100ml
塩     ひとつまみ
レモン汁  小さじ1

作り方

1.具材を切る
・牛肉は5mm厚さ程度に切り、ラップで挟んで麺棒でたたき、塩・こしょうで下味をつけ、薄力粉を薄くまぶします。
 ☆牛肉たたいては繊維を壊してやわらかくします。
・マッシュルームは3~4等分の薄切りにします。
・玉ねぎは繊維に逆らって薄切りにします。

2.玉ねぎ・牛肉を炒める
①フライパンにバターを溶かし、玉ねぎをしんなりするまで炒めます。
②牛肉を加え、肉の色が変わるまで炒めます。
③マッシュルームを加えて混ぜ合わせ、白ワインを加えて強火にします。
 ☆白ワインで酸味を加えます。

3.煮込む
①ワインが半量になるくらい煮詰まったら、ブイヨンスープ・ケチャップを加え、2分ほど煮ます。
②デミグラスソースを加え混ぜ、さらに弱火で3分ほど煮ます。
③生クリームを加え混ぜてひと煮立ちさせます
④生クリームに塩・レモン汁を加え、とろっとするまで混ぜて、自家製サワークリームを作ります。
 ☆混ぜすぎないように注意します。
⑤器に盛り付け、パセリとパプリカパウダーをちらし、サワークリームソースを添えて完成です。

ポイント

ビーフストロガノフはロシアのストロガノフ伯爵により考案された料理です。
牛肉はこま切れでもOKです。


スポンサードリンク

ビスマルク風バゲットグラタン

材料 2個分

バゲット   4切れ

ほうれん草のポタージュの素 1袋(番組ではクノールを使用。クリームスープ系なら何でもOKです)
お湯     120ml

卵      2個
スライスチーズ 2枚

作り方

1.カップスープの素を溶く
ポタージュの素を湯で溶きます。

2.バゲットにかける
①2つのグラタン皿にバゲットを2枚ずつ並べて入れます。
②パンの上にポタージュを等分にかけて染み込ませます。
③中央をスプーンなどでくぼませて卵を1つずつ割りいれ、卵黄に竹串などで数か所穴をあけます。
④スライスチーズを1枚ずつのせます。

3.レンジでチン
600Wの電子レンジで約3分加熱して完成です。

チコリより

ビーフストロガノフは赤ワインではなく、白ワインを加えて酸味をプラスすると良いそうです。ごはんにかけたり、バゲットといっしょにいただいたり、うどんにかけても良いそうです。簡単に作れておいしそうですね。

スポンサードリンク