2月8日、TBSおびゴハンで放送された「月島韓灯」金順貞シェフが作る冬に食べたい!トロトロ肉料理「ホットプレートで作るチーズタッカルビ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「さつまドラ」のレシピです。

デザートにさつまいものあんでどら焼きを作ります。

スポンサードリンク

ホットプレートで作るチーズタッカルビ

材料 4人分

具材
鶏もも肉 1枚
キャベツ 180g
長ねぎ(青い部分も含む) 50g
玉ねぎ  80g
さつまいも 50g
ズッキーニ 50g
モッツアレラチーズ 適量
ごま油  適量

(A)特製ダレ
コチュジャン 大さじ2
ニンニクのすりおろし 大さじ2
ごま油  小さじ1
しょうゆ 大さじ1と1/2
酒    大さじ1
水あめ  大さじ1
カレー粉 適量(ごく少量・隠し味程度)
粗びきこしょう 適量
赤唐がらし粉 大さじ1

〆のごはん
ご飯   茶碗1杯分
ごま油  適量
刻み海苔 適量

作り方

1.
①(A)を混ぜ合せます。
②鶏もも肉は2~3cm角のひと口大に切り、(A)に5分程つけます。
③野菜を切ります。
・キャベツは1.5cm幅のせん切りにします。
・長ねぎは斜め切りにします。
・玉ねぎは繊維に沿って5mm幅程度に切ります。
・さつまいも・ズッキーニは2~3mm厚さの半月切りにします。

2.
①ホットプレートを250℃に温めてゴマ油を熱し鶏もも肉をたれごと入れ、強火で炒めます。
②鶏もも肉に軽く火が入ったところで野菜を加え、軽く炒めたら、フタをして200℃で2分ほど蒸し焼きにます。
③フタをあけて野菜を軽く混ぜ、全体にチーズをのせて、再びフタをしてチーズが溶けたら完成です。

〆は
①ご飯に刻み海苔・ごま油を入れて混ぜます。
②残った具材をホットプレートの端に寄せ、空いたところにご飯を入れて炒め、具材をさっと炒め合わせて完成です。

ポイント

タレの水あめでコクと甘みをプラスし、隠し味のカレー粉はチーズとの愛称が抜群です。
チーズはイタリアのモッツアレラチーズではなく細切りにしたとろけるタイプのモッツアレラチーズです。


スポンサードリンク

さつまドラ

材料 4個分

さつまいも 80g
水    小さじ1
砂糖   大さじ1
牛乳   大さじ1

(A)
薄力粉  大さじ2
砂糖   大さじ1
ココアパウダー 大さじ2
牛乳   大さじ2
バター  適量

作り方

1.さつまいもをチン
①さつまいもは耐熱容器に入れ、水をふり、ラップをして600Wの電子レンジで約2~3分加熱します。
②さつまいもの皮を軽く除き、フォークなどでつぶして、砂糖・牛乳を混ぜ、4等分にして丸めます。

2.ココア生地を焼く
①ボウルに(A)を入れて泡だて器で混ぜます。
②大きめのフライパンにバターを熱し、薄く流し入れて両面焼きます。
③オーブンシートの上の取り出し、小さい円形のコップなどで8枚丸く抜きます。

3.あんを挟む
生地を2枚1セットでさつまいものあんを挟みます。同様に4個作り、器に持って完成です。

☆かぼちゃのあんでもおいしく作ることができます。

チコリより

とろとろのチーズがたれと良く合いそうです。隠し味のカレー粉がポイントですね!

スポンサードリンク