2月26日、TBSおびゴハンで放送された「季旬鈴なり」村田明彦シェフの10分で作れる!絶品おかず「みそ鶏から」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「りんごポン酢」のレシピです。
つけこむ時間なしでみその香りが香ばしい鶏の唐揚げを作ります。副菜はお麩を焼いてきゅうり・りんごと一緒にいただきます。

スポンサードリンク

みそ鶏から

材料 2人分

鶏もも肉 2枚
(A)
水    45ml
昆布茶  1g
(B)
味噌   40g
酒    90ml
にんにくのすりおろし 小さじ1
しょうがのすりおろし 小さじ1

ごま油  適量(小さいスプーンで2杯ほど)

サラダ油 適量
レモン(くし形に切ったもの) 適量


薄力粉  適量
片栗粉  適量

作り方

1.鶏肉を切る
鶏もも肉をひと口大に切ります。

2.下味をつける
大きなボウルに(A)を入れてよく混ぜ、(B)・鶏肉・ごま油を加えてよく揉み込みます。

3.揚げる
①鶏肉の水気をよくきって拭き、薄力粉をまぶし、さらに片栗粉をまぶします。
②フライパンにサラダ油を180℃に熱し、鶏肉をこんがり色づくまで5分程揚げます。
 ☆揚げている途中で数回返して空気に触れさせ、よりカリカリに仕上げます。
③レタスをひいた器に盛り、レモンを添えて完成です。

ポイント

昆布茶でうまみをプラスします。(なければ水だけでもOKです)
鶏肉に水分を吸わせてジューシーに仕上げます。
粉をW使いすることでジューシーでサクサクになります。


スポンサードリンク

りんごポン酢

材料 6個分

小町麩  15個
和風だしの素 小さじ1/2
薄力粉  適量
ごま油  適量
りんご  1/8個
きゅうり 1/2本

(C)
ポン酢  大さじ1
わさび  適量

作り方

1.お麩を焼く
①小町麩は水でもどし、水分が少し残るくらいに絞ります。
②お麩に和風だしの素・薄力粉をまぶします。
③フライパンに多めのごま油を入れ、弱火で両面じっくり焼き色がつくまで焼きます。
④器に3つほど残して円状に1周盛り付けます。

2.りんごとポン酢を和える
①りんご・きゅうりはせん切りにします。
②ボウルに(C)を合せ、きゅうり・りんごを加え和えます。
③お麩の内側に盛り、残しておいたお麩をのせて完成です。

チコリより

唐揚げは下味をつけるのに時間がかかりますが、お味噌を使うことで揉み込んですぐに揚げてもおいしくいただけるそうです。手軽なのでぜひ作ってみたいですね。

スポンサードリンク