3月5日、TBSおびゴハンで放送された「目白旬香亭」古賀達彦シェフが作る祝・卒業!パーティ料理「じゃがいものフライパンピザ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「豆腐ティラミス」のレシピです。
じゃがいもで作った生地にベーコンや玉ねぎなどをのせて焼く外はカリカリ、中はホクホクのピザです。

スポンサードリンク

じゃがいものフライパンピザ

材料 4人分

じゃがいも(メークイン) 500g
ベーコン 1枚
新玉ねぎ 1個
溶かしバター 大さじ1
塩    適量
こしょう 適量

サラダ油 適量

トマトソース 大さじ3

ドライオレガノ 適量
にんにく(薄切り) 1片分
とろけるチーズ 適量

生ハム  8切れ
ルッコラ 適量
オリーブオイル 適量

作り方

1.じゃがいも生地を作る
・じゃがいもの皮をむき、スライサーで2~3mm幅の薄切りにしてからできるだけ細くせん切りにします。
・新タマネギは繊維に沿って薄切りにします。
・ベーコンはみじん切りにします。

ボウルにじゃがいも・ベーコン・塩・こしょうを入れ、溶かしバターを加えて混ぜます。

2.焼く
①フライパンにサラダ油を多めに熱し、じゃがいもを全体に広げながら強火でしっかり炒めます。
 ☆じゃがいもはしっかり炒めて粘り気を出します。
②じゃがいもに粘り気が出てきてまとまってきたら中火にし、縁からサラダ油を加え、1分焼きます。途中フライ返しで押さえ、周りを丸く整えながらこんがり焼きます。
③ひっくり返し、縁からサラダ油を加え、2分裏面を焼きます。
④再度ひっくり返し、トマトソースを塗り、オレガノ・にんにく・新タマネギを全体にちらし、塩をふり、チーズをのせます。
⑤ふたをして、弱火、チーズが溶けるまで焼きます。

3.トッピング
①器に盛り付け、生ハム・ルッコラをトッピングし、オリーブオイルを回しかけて完成です。

ポイント

じゃがいもはでんぷん質の多いメークインを使ってください。メークインがなければ片栗粉を足してください。
じゃがいもは水にさらさずに使いますので、変色しないように手早く下ごしらえして焼きます。


スポンサードリンク

豆腐ティラミス

材料 4人分

絹豆腐  400g
砂糖   大さじ6

粉ゼラチン 5g
水    大さじ2

生クリーム 200ml

カステラ 適量

インスタントコーヒー 大さじ1
お湯   大さじ3

いちご、ブルーベリー、キウイなど 適量

作り方

1.豆腐をチン
耐熱皿にペーパータオルをのせ、豆腐をスプーンなどで8等分位に切って広げ、ラップなしで600Wの電子レンジで約2分加熱します。

2.カステラにコーヒー
①インスタントコーヒーは分量の湯で溶きます。
②器にカステラを広げて入れ、コーヒーを全体にまんべんなくふりかけます。

3.豆腐クリームを重ねる
①耐熱容器に水を入れ、ゼラチンをふりいれ、ラップなしで600Wの電子レンジで約40秒加熱します。
②ビニール袋に豆腐を入れてつぶし、生クリーム・砂糖・ゼラチンを加え、ダマが残らないようよくもんで混ぜます。
③カステラの上に豆腐クリームを流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
④インスタントコーヒー(適量・分量外)をまぶしかけ、フルーツを飾って完成です。
 ☆ココアをふってもOKです。

チコリより

じゃが芋で作る生地は冷たくなってもかたくならないそうです。外はカリカリ、中がホクホクでおいしそうです。パーティにピッタリですね。北斗晶さんはこちらの方が断然おいしいと言っていました。

スポンサードリンク