3月12日、TBSおびゴハンで放送された「銀座やまの辺」山野辺仁シェフが作る今が旬!春料理レシピ「春野菜とあさりのあんかけ焼きそば」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「片付け!サンラータン」のレシピです。
外はカリカリ、中はモチモチの麺にあさり、たけのこ、春キャベツ、アスパラなど春の食材をあっさりとろ~りあんかけ仕立てでいただく焼きそばです。一緒に余った乾物と野菜で作るサンラータンを作ります。

スポンサードリンク

春野菜とあさりのあんかけ焼きそば

材料 2人分

春キャベツ 100g
菜の花  4本
新たけのこ(茹でたもの) 2本
アスパラ 2本
うるい  30g
しょうが 10g
そら豆  10粒
あさり  10個

中華麺  2玉

サラダ油 適量

(A)
お湯   250ml
塩    適量
オイスターソース 小さじ1
酒    大さじ3と1/3
こしょう 適量

水溶き片栗粉
水    大さじ1と1/3
片栗粉  大さじ1と1/3

ネギ油  大さじ2

作り方

1.春野菜を切る
・春キャベツはひと口大にざく切りにします。
・菜の花は3cm長さに切ります。
・新たけのこは8等分のくし形に切ります。
・アスパラは根元の固い皮をむき3cm長さの乱切りにします。
・菜の花は茹でて4等分に切ります。
・そら豆は茹でます。
・うるいは3cm長さに切ります。
・しょうがはごく細く切ります。

2.調味料を混ぜる
(A)を合わせてよく混ぜます。

3.麺を焼く
フライパンに多めのサラダ油を中火で熱し、ほぐした焼きそばの麺を入れて広げて焼き、返して軽くほぐして焼き色をつけ(ここまで1分程)器に盛り付けます。
 ☆麺は触らず、じっくり焼いて焼き色をつけます。

4.あんをかける
①フライパンにサラダ油を熱し、アスパラ・生姜・たけのこを加えて炒めます。
②たけのこに焼き色がついたら(A)・あさりを加えます。
③あさりの口が開いてきたら、キャベツ・うるいを加えます。
④野菜がしんなりしたら菜の花・そら豆を加えて火を止めます。
⑤水溶き片栗粉を加え、再び火をつけ、とろみがついたらネギ油を入れ混ぜ合わせます。
⑥器に麺を入れ、あんをかけて完成です。

ポイント

うるいは味や香りにクセがなくシャキシャキした食感の山菜です。


スポンサードリンク

片付け!サンラータン

材料 2人分

お湯   500ml
春雨(乾燥) 10g
中華だしの素 大さじ1

(A)
しょうゆ 大さじ1
たけのこ(短冊切り) 80g
わかめ(乾燥) 3g
酢    大さじ1

水溶き片栗粉
水    大さじ1
片栗粉  大さじ1

卵    1個
ラー油  適量

作り方

1.余った乾物を煮る
①小鍋にお湯・春雨・中華だしの素を入れて春雨がやわらかくなったら(A)を加え、ひと煮たちさせます。
②水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を加えたら、火を止めます。

2.酢・ラー油を加える
酢(分量外)・ラー油を回しかけ、器に盛り、お好みでさらにラー油をかけて完成です。

チコリより

具を大きめに切っているので見た目も食感もおいしそうです。

スポンサードリンク