3月13日、TBSおびゴハンで放送された「季旬鈴なり」村田明彦シェフが作る今が旬!春料理レシピ「若竹焼きつくね煮」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「罪悪感の少ないロールケーキ」のレシピです。
新たけのことわかめを煮た和食の定番若竹煮にふわふわのつくねを加えます。フライパンで生のまま焼いた新たけのこの食感と香ばしさがおいしい一皿です。豆腐と乳酸菌ショコラを使ったクリームで作るロールケーキを一緒に作ります。

スポンサードリンク

若竹焼きつくね煮

材料 2人分

新たけのこ 2本
乾燥わかめ 60g

ごま油  適量

鶏ひき肉 150g
レンコン 100g
(A)
溶き卵  1/2個分
しょうがのすりおろし 小さじ1
しょうゆ 大さじ1
一味唐辛子 適量
片栗粉  大さじ1

(B)
カツオだし 600ml
酒    大さじ3
薄口しょうゆ 大さじ3
みりん  大さじ3
水溶き片栗粉
水    大さじ1
片栗粉  大さじ1

木の芽  適量

作り方

1.新たけのこを切る
・生のたけのこは縦半分に切って皮を剥き、固い根元の部分は1cm幅程度に切り、柔らかい部分は先を少し落とし、くし形に切ります。
・レンコンは皮をむき、みじん切りにします。

2.つくねを成形
①ボウルに鶏ひき肉・(A)を加え、スプーンで練ります。
②つくねを6等分にして小判型に成型します。

3.焼く
①フライパンにごま油を中火で熱し、たけのこをじっくり焼きます。
②あいているところに加え、表面をこんがり焼き固めます。

4.煮る
①(B)を加え、煮立ったらアクを除き、ふたをして弱火にして8分煮ます。
②わかめを加えてひと煮立ちさせます。
③水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
④器に盛り、木の芽を飾って完成です。

ポイント

新鮮なたけのこは焼くことでアクが取れます。皮に毛が立っているものが新鮮です。
煮加減はお好みで。とろとろのわかめもおいしいです。


スポンサードリンク

罪悪感の少ないロールケーキ

材料 6個分

乳酸菌ショコラ(ロッテ) 10枚
絹豆腐  150g
生クリーム 200ml
砂糖   大さじ2

(A)
ホットケーキミックス 100g
溶かしバター 15g
牛乳   120ml

作り方

1.豆腐クリームを作る
・乳酸菌ショコラは3枚を4等分に割り、残りを粗く刻みます。

①耐熱皿の上にキッチンタオルをしき、その上で豆腐をスプーンなどでひと口大くらいにくずして広げ、ラップなしで600Wの電子レンジで約2分加熱します。
②ビニール袋のなかに入れてなめらかになるまでつぶし、粗熱をとります。
③ボウルに生クリーム・砂糖を入れて泡立てます。
④つぶした豆腐・刻んだ乳酸菌ショコラを加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やします。

2.生地をレンジでチン
①ボウルに(A)を混ぜ合わせます。
②四角い耐熱容器にキッチンタオル(リードヘルシークッキングペーパー)をしき、①を高さ1cm程度になるくらいに広げます。
 耐熱容器は表記がありませんでしたが、ガラス製の大きめのものでした。
③ラップをして600Wの電子レンジで約3分加熱し、冷まします。
④生地を包丁で3~4cm幅に切り、端と端を輪になるようつなげ、器にのせます。
⑥輪の中にクリームを入れ、4等分に割った乳酸菌ショコラをトッピングして完成です。

チコリより

春に必ず食べたい若竹煮ですが、つくねも加わってボリュームも出て、焼いたたけのこもおいしそうです。ロールケーキは巻く手間無くクリームをたっぷり入れることができますね。ちょっと思いつかない作り方でした!

スポンサードリンク