3月19日、TBSおびゴハンで放送された「月島韓灯」金順貞シェフが作る春休みのランチメニュー「豚キムチ丼」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「もちもちスープ」のレシピです。
豚肉とキムチを炒めてどんぶりにします。目玉焼きをトッピングしてボリュームアップ!家にある調味料で特製だれを作って加えるとおいしさが格段にアップします。ぎょうざの皮を使ってもちもちスープを一緒に作ります。

スポンサードリンク

豚キムチ丼

材料 2人分

豚ロース肉 180g
キムチ  200g
青ネギの小口切り 適量
白ごま  適量

ご飯   2人分

目玉焼き 2枚(卵1個ずつ焼きます)

(A)特製ダレ
にんにくのすりおろし 小さじ1
みりん  大さじ1
ごま油  大さじ1
濃口しょうゆ 大さじ1

作り方

1.豚肉を切る
豚ロース肉は4等分に切ります。

2.特製ダレを作る
(A)を混ぜます。

3.キムチと炒める
①フライパンで豚ロース肉を炒めます。
②肉の色が変わったら肉の上にキムチのせます。
☆肉(下面)に焦げ目がつくまで触らずそのままで焼、キムチの旨みを豚肉に染みこませます。
③肉にキムチの味がついたら(A)を加え全体を炒めます。
ここで初めて全体を炒めます。
④ご飯を盛り、③・目玉焼きをのせ、青ねぎ・白ごまをちらして完成です。

ポイント

特製ダレは揚げ物のソースにしてもおいしいです。


スポンサードリンク

もちもちスープ

材料 6個分

餃子の皮 4枚
たけのこ 60g
にんにくの芽 3本
ごま油  適量

(A)
中華だしの素 小さじ2
しょうゆ 小さじ1
水    500ml

作り方

1.スープを作る
・たけのこはせん切りにします。
・にんにくの芽は斜め切りにします。
☆アスパラガスでもOKです。
①小鍋にごま油を熱し、たけのこ・にんにくの芽を炒めます。
②香りが立ったら(A)を加え、ひと煮立ちさせます

2.餃子の皮を丸める
①餃子の皮は片面に水をつけ、2枚を1組になるようにくっつけます。2組できます。
器にキッチンペーパを敷き、水を入れたものを用意するとよいです。
②さらに片面に水をつけ、水をつけた面を内側にしてくるくると巻きこみ、1~2cm幅に切り、立てて指でつぶします。
☆隙間ができないようしっかり巻きます。

3.仕上げ
スープに餃子の皮を加え、火が通ったら器に盛って完成です。

チコリより

キムチを加えたらすぐ炒めず、豚肉に味を染みこませるように焼くのがポイントですね。卵をからめておいしそうです。

スポンサードリンク