3月15日、TBSおびゴハンで放送された「ラ・ブリアンツァ」奥野義幸シェフが作る今が旬!春料理レシピ「あさりと菜の花のパスタ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「菜の花マスタード」のレシピです。
トマトと菜の花が色鮮やかなあさりと菜の花のパスタを作ります。もう一品は菜の花とトマトをマスタードソースでいただきます。

スポンサードリンク

あさりと菜の花のパスタ

材料 2人分

パスタ(1.6mm) 180g

あさり  24個
菜の花  1パック
ミニトマト 6個
ホールトマト 400g
にんにく 1片
鷹の爪  1本
水    50~75ml程度

イタリアンパセリ(粗みじん切り) 適量

ピュアオリーブオイル 40ml
EXバージンオリーブオイル 適量

作り方

1.野菜を切る
・あさりは砂があれば塩水で砂抜きします。
 ☆あさりはあさり同士をたたいてみて鈍い音がすれば砂があります。
・菜の花は長さ3㎝程度ににざく切ります。
・ミニトマトは1個を1/4に切ります。
・ホールトマトは手で粗くつぶします。

2.あさりを炒める
①熱湯に塩を加えてパスタを茹で始めます。
 ☆湯に対して1.5%の塩を加えます。
②フライパンにピュアオリーブオイル・にんにくを入れて火をつけ、にんにくの香りが立ってきたら、あさりを入れて炒めます。
 ☆しっかり炒めて旨みを引き出します。

3.トマトを加える
①鷹の爪・ミニトマトを加えます。
②あさりの口が開き始めたら水・ホールトマトを加えて煮ます。
③パスタが茹であがる1分前に菜の花をパスタのお湯に加えて茹でます。

4.パスタを和える
①パスタ・菜の花の茹であがりを加えて絡め、パスタにソースを吸わせます。
②水分がなくなってきたらEXバージンオリーブオイルを加え、ソースがとろりとなるよう混ぜて乳化させます。
③器に盛り、イタリアンパセリをふり、EXバージンオリーブオイルを回しかけて完成です。

ポイント

あさりは口が開くほどにしっかり炒めて旨みを引き出します。


スポンサードリンク

菜の花マスタード

材料 2人分

菜の花(茹でたもの) 4本
プチトマト 1個

(A)
粒マスタード 大さじ1
塩    適量
にんにくのすりおろし 適量

作り方

1.マスタードをチン
耐熱容器に(A)を入れて混ぜ、ラップなしで600Wの電子レンジで約20秒加熱し、混ぜてから器に広げます。

2.菜の花とトマトを盛る
・菜の花は3~4cm長さに切ります。
・ミニトマトは4等分に切ります。

(A)を広げた器に菜の花とトマトを交互に彩りよく盛り付けて完成です。

チコリより

ボンゴレロッソおいしそうです。菜の花の苦みが味のポイントになりますね。

スポンサードリンク