3月22日、TBSおびゴハンで放送された「ラ・ブリアンツァ」奥野義幸シェフが作る春休みのランチメニュー「春キャベツとアンチョビのパスタ」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「ハニートマトジュレ」のレシピです。
春キャベツの甘みと食感を楽しむパスタです。にんにくペーストを作って添え、ワンランク上のパスタにします。

スポンサードリンク

春キャベツとアンチョビのパスタ

材料 2人分

パスタ(1.6mm) 180g

春キャベツ 1/2個
アンチョビ 3~4枚

水    150ml
にんにく 1片

鷹の爪  1本
ピュアオリーブオイル 40ml
EXバージンオリーブオイル 適量

ニンニクペースト
にんにく 5片
水    適量
アンチョビ 20g
EXバージンオリーブオイル 30ml

作り方

1.ニンニクペースト作り
・春キャベツは、手でちぎり、芯は薄切りにします。
・ニンニクペーストを作ります。
①鍋に水・にんにくを加え、手でつぶせるくらいやわらかくなるまで煮ます。
②にんにくを取り出し、すり鉢に入れ、アンチョビをオイル(適量)も一緒に加えてすりつぶします。
③EXバージンオリーブオイルを少しずつ加えながら、ペースト状になるまですり混ぜて完成です。

2.パスタを茹でる
①熱湯に塩を加えてパスタ茹で始めます。
②キャベツは固い部分を含む半量も加え、一緒に茹でます。
 ☆キャベツの半量はクタクタに茹でます。
 ☆表示時間より30秒程短く茹でます。

3.キャベツを炒める
①パスタを茹でている間に、フライパンにピュアオリーブオイル・にんにく・鷹の爪を入れて火にかけて香りを出し、残りのキャベツを加えて炒めます。
②キャベツを寄せて空いたスペースにアンチョビ・水を加え、アンチョビを溶かしたら、全体を混ぜ合わせます。

4.和える
①茹で上がったパスタをよく水気をきってフライパンに加えて絡めます。
 ☆しっかり水気を切らないと塩辛くなります。
②EXバージンオリーブオイルを回しかけてよく混ぜ、乳化させます。
③器に盛り、さらにEXバージンオリーブオイルを回しかけて完成です。
 ニンニクペーストを添え、食べるときに混ぜていただきます。

ポイント

春キャベツは葉と葉の間に崛起が含まれてる甲高なものを選びます。
にんにくペーストはにんにくとアンチョビを3:1の割合で加えます。バーニャカウダーのソースでステック野菜に野菜につけてもおいしいです。


スポンサードリンク

ハニートマトジュレ

材料 2個分

トマト  2個

ゼラチン 5g
水    大さじ2

はちみつ 大さじ2(砂糖でもOKです。分量は加減してください)

乾燥パセリ 適量

岩塩   適量

作り方

1.トマトをくり抜く
トマトはヘタをつけたまま、上1/5程度を切り落とし、中身をくり抜きます。

2.トマトジュレを作る
①耐熱容器に分量の水を入れ、ゼラチンをふり入れ、ラップなしで600Wの電子レンジで約40秒加熱します。
②ボウルにトマトの中身・ゼラチン液・はちみつを入れて混ぜます。
③トマトのくり抜いた中に流し入れ、入りきらなかった分には乾燥パセリを混ぜ、ココットなどに入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

3.盛りつけ
①ココットに入れて固めたものをスプーンでくずし、トマトにのせます。
②器にのせ、仕上げに岩塩をふって、切り落としたトマトのふたを添えて完成です。

チコリより

キャベツをクタクタとシャッキと二つの食感で味わうのがおいしそうです。またニンニクペーストを別に添えていただくのも途中で味を変えられるので楽しみですね。トマトのジュレもおいしそうです。

スポンサードリンク