3月26日、TBSおびゴハンで放送された「銀座やまの辺」山野辺仁シェフが作るお花見で食べたい!春のお弁当レシピ「ピリ辛グリルチキン」と「中華風きゅうりの漬物」、シュフ代表北斗晶さんが作る「もちもちライスバーガー」のレシピです。
ごまが香るピリ辛だれに漬け込んで焼く外はカリッと中はジューシーなグリルチキンを作ります。炒めて作る中華風きゅうりの漬物を添えます。3品目はもちもちライスバーガーを作ります。

スポンサードリンク

ピリ辛グリルチキン

材料 2人分

鶏手羽元 10本
にんにく 1片

(A)
しょうゆ 大さじ3と1/3
酒    大さじ1と1/3
豆板醤  15g
しょうがのすりおろし 20g
長ねぎの青い部分 30g
こしょう 適量

白練りごま 20g
片栗粉  大さじ2

作り方

1.鶏手羽に下味付け
①鶏手羽元に骨に沿って2か所ほど切り込みを入れます。
 ☆フォークで刺してもOKです。
②にんにくはつぶします。
③ビニール袋ににんにく・(A)・鶏肉を入れてもみこみ、白練りごまを加えてさらにもみこみ、冷蔵庫で15分ほど漬け込みます。
 ☆濃い味が好みの場合は1時間ほどつけてもOKです。
④焼く直前に片栗粉を加えて揉み込みます。

2.グリルで焼く
①グリルで弱火にして10~12分ほど焼いて完成です。(焼き時間は両面焼きグリルの場合です)
②強火にして1分焼きます。

ポイント

片栗粉を加えるとたれが流れ出しにくく、またカリッと焼き上がります。この方が油で揚げるより冷めてもおいしいそうです!

中華風きゅうりの漬物

材料 4人分

きゅうり 5本
ごま油  大さじ1
にんにくの薄切り 1片分
鷹の爪  2本

(A)
しょうゆ 大さじ1と2/3
酢    大さじ2
砂糖   大さじ3と1/3

作り方

1.きゅうりを切る
きゅうりは縦4等分に切って、種を除き、5cm長さ程度に切ります。
 ☆種の部分は水分が多いためです。

2.ごま油で炒める
①フライパンにごま油を熱し、鷹の爪・ニンニクを炒めて香りを出します。。
②きゅうりを加え、しんなりするまで炒めます。

3.味付け
①(A)を加えてさらに炒めます。
②バットに広げ、粗熱をとって完成です。

 ☆冷蔵庫で4~5日保存可能です。


スポンサードリンク

もちもちライスバーガー

材料 3個分

ご飯   300g
片栗粉  大さじ1
ごま油  適量

(A)焼き肉バーガー
牛肉(スライス) 3枚
焼肉のタレ 小さじ2
レタス  適量
一味唐辛子 適量

(B)卵バーガー
卵    1個
マヨネーズ 大さじ1
ケチャップ 適量

(C)海苔の佃煮バーガー
大葉   1枚
海苔の佃煮 小さじ2
桜海老  適量

作り方

1.ご飯を焼く
①ご飯に片栗粉を加えて混ぜ、6等分して5mm厚さ程度の円形に成形します。
②フライパンにごま油を熱し、両面しっかり焼き色をつけて焼きます。

2.卵とマヨネーズをチン
①耐熱の丸いココットに卵を入れてよく溶き、マヨネーズを加えてよく混ぜます。
②ラップなしで600Wの電子レンジで約2分加熱しmさう。
③フライパンに牛肉と焼肉のたれを入れて汁気がほとんどなくなるまで炒めます。

3.具材を挟む
ごはんは2枚1組にし、それぞれの具をはさみます。
(A)レタス→牛肉→一味唐辛子(お好みで)
(B)卵→ケチャップ
(C)大葉→海苔の佃煮→桜海老

チコリより

チキンは油で揚げずにグリルで焼くのでうれしいですね。どれもおいしそうで、作って家族でお出かけしたくなりますね。

スポンサードリンク