4月3日、TBSおびゴハンで放送された「月島韓灯」金順貞シェフが作る祝入学!朝ごはん特集「韓国風カボチャ粥」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「小松菜ナムル」のレシピです。
かぼちゃの自然の甘みが口いっぱいに広がる体にも優しい韓国風定番朝ごはんのカボチャ粥を作ります。副菜は小松菜のナムルです。

スポンサードリンク

韓国風カボチャ粥

材料 2人分

カボチャ 200g
米    100g
水    180ml
塩    適量

白玉   適量
松の実  適量

作り方

1.カボチャを茹でる
・カボチャは2~3mm厚さに薄切りします。
 ☆かたいときは電子レンジで少し加熱してから切ります。

かぶるくらいの水(分量外)とともに鍋に入れ、やわらかくなるまで8~10分ほど弱火で煮ます。
 ☆すり潰しすぎないよう気を付けます。
 すりつぶすことで煮込み時間も少なくなります。

2.生米を擦る
・米は洗ってザルにあけて水気をきります。

すり鉢に米を入れ、分量の半分の水(90ml)を加え、粒が残る程度にすりつぶします。

3.煮る
①カボチャが柔らかくなったら鍋の中でざっと潰します。
②カボチャの鍋に米を加え、すり鉢に残った米も残りの分量の水で流し入れます。
③焦げないようにかき混ぜながら、歯ごたえが残る程度のやわらかさまで5分程煮て、塩で味をととのえる。
④器に盛って、白玉・松の実をのせて完成です。

ポイント

生米は洗って水を切り、すりつぶしてから煮ます。
水分を増やして赤ちゃんの離乳食にもどうぞ。


スポンサードリンク

小松菜ナムル

材料 2人分

小松菜  100g

しらす  20g
ごま油  適量
塩    適量

にんにくのすりおろし 適量
白ごま  大さじ1/2
ラー油  適量

作り方

1.しらすを炒める
・小松菜は茹でて水気を絞り、4~5cm長さに切ります。

①フライパンにごま油を熱し、にんにく・しらすを炒め、塩を加えます。

2.小松菜と炒める
①ボウルに小松菜を入れてしらす・白ごまを加えて和え、お好みでラー油を混ぜ、器に盛り付けて完成です。

チコリより

生米を擦るつぶして作るんですね。トッピングの白玉も嬉しいです。早速作ってみます!

スポンサードリンク