4月11日、TBSおびゴハンで放送された「銀座やまの辺」山野辺仁シェフが作る春に食べたい!麺料理「担々麺」と、シュフ代表北斗晶さんが作る「びっくりゴマ団子」のレシピです。
濃厚なごまの香りと甘辛の肉みそ、ピリ辛のラー油がピッタリ!家で簡単に作れる担々麺です。デザートはあんの中に甘栗を入れて揚げたごま団子を作ります。

スポンサードリンク

担々麺

材料 2人分

中華麺  2玉

豚ひき肉 50g
豚こま切れ肉 50g

干し海老 6g
ザーサイ 10g
長ねぎ  10g

サラダ油 適量

(A)
しょうゆ 大さじ1
甜麺醤  大さじ1

ガラスープ 800ml

(B)
しょうゆ 大さじ1と1/3
練りごま 80g
豆板醤  小さじ1と1/2
酢    大さじ1
ラー油  適量

水菜   1株

作り方

1.肉みそを炒める
・長ねぎはみじん切りにします。
・干し海老・ザーサイは粗みじん切りにします。
・水菜は4~5cm長さに切ります。

 鍋にサラダ油を中火で熱し、豚ひき肉・豚こま切れ肉を加え、白っぽくなるまで炒め、(A)を加え、透明の脂が出るまで炒めます。
 ☆2種類の豚肉で食感の違いを味わいます。

2.丼に調味料を入れる
どんぶりに(B)・ザーサイ・干し海老・長ねぎを入れます。
 醤(ジャン)として丼に入れます。スープが分離しません。

3.盛りつけ
①ガラスープを沸かします。
②麺を茹でます。
③醤と薬味を入れたどんぶりに温めたスープをはり、茹で上がった麺を入れます。
④肉味噌・水菜をのせ、ラー油を回しかけて完成です。

ポイント

肉みそは多めに作って冷蔵庫で保存して、チャーハンの具やその他の料理の調味料として使うことができます。


スポンサードリンク

びっくりゴマ団子

材料 6個分

白玉粉  80g
水    80ml

こしあん 60g
甘栗   6個

白ごま  適量

サラダ油 適量
ごま油  大さじ1

作り方

1.皮を作る
白玉粉に水を入れて混ぜ、6等分にします。

2.あんこ・栗を包む
①皮を丸めて広げ、6等分にしたあんこと甘栗1個を包んで丸めます。同様に6個作ります。
②一度濡れた手で丸めなおしてから白ごまをまぶし、耐熱皿に並べます。
③ふんわりラップをして600Wの電子レンジで約1分加熱します。

3.揚げる
①フライパンにサラダ油・ゴマ油を高さ1cm程度にあたため、中火で団子に白ごまを再度まぶして入れ、火が通るまで転がしながら揚げます。
 ☆あまりいじらないように揚げます。
②器に盛って完成です。

チコリより

スープに調味料を混ぜて煮ず、調味料は直接器に入れてスープを注ぐとそれぞれの調味料の味が感じられておいしいそうです。大好きな担々麺を本当に簡単に作れるのでぜひ作ってみたいと思います。

スポンサードリンク